自動売買ソフトの開発者になって、間もなく2年半

目安時間:約 7分

いつもありがとうございます!カワセ係長です。
応援クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m


為替・FX ブログランキングへ


自動売買ソフトの開発者になって、間もなく2年半。


自動売買ソフトをリリースする立場になり、
そして多くの方をサポートする中で、色々なことが見えてきました。


今日は、
自動売買ソフトの開発者として、
自動売買ソフトの運用者として、
少し「自動売買ソフト」についてお話ししようと思います。
(あ、私は裁量トレードもしますが)


私の言う「自動売買ソフト」とは、
メタトレーダーにソフトをセットして運用するもので、
通称、「EA(Expert Adviser)」と呼ばれています。



メタトレーダーにセットすれば、それでOK。


あとは、
 あなたが寝ていても、
 仕事に行っていても、
 海外旅行に行っていても、
 何をしていても、
自動売買ソフトが勝手にトレードを続けてくれます。


運用者の手を一切煩わせませんので、
こんなに良いものは無いですよね(笑)


うん。素晴らしい(^_^)




ですが、自動売買ソフトは、
「自動でトレードしてくれるソフト」であって、


「自動集金マシーン」とか
「自動・金の生る木マシーン」ではありません。



投資用ソフトです。


「投資」ですので、


・連敗したりしますし、
・月単位で負けることもありますし、
・何ヶ月も鳴かず飛ばずな事もありますし、
・資金を減らしたりしますし、
・バックテストにあるようなドローダウンをしたりします。



もちろん自動売買ソフトの開発者は、
相場で勝つためのロジックを自動売買化するために、
日夜、開発のための努力をしていますが、


自動売買ソフトはあくまで、
「自動でトレードしてくれる物」であり、


それ以上でも、それ以下でもありません。


例えばです、
以下のURLをご覧ください。


ファンドランキング
ファンドランキング


英語のページなので
少し分かりにくいかもしれませんが、
「世界の名だたるファンドの運用成績ランキング」です。


下の画像は、
2013年の「1位」ファンドの成績ですが、

ファンドの年間ランキング「1位」でも、年利+37.8%です。



※ちなみに私の作った自動売買ソフトは、
SCH-Trend system・・・平均年利65.9%
GSP-FLOATING system・・・平均年利81.4% です。


2013年だけが悪かったのでは無く、
毎年毎年、世界的ファンドの運用成績は、これくらいです。


年利+37.8%ということは、
1年かけて100万円の資金が137.8万円になるということです。




「えっ?たったそれだけ?」




と思われた方がいたかもしれませんが、
それくらいの数字です。




あ、


念のため言っておきますが、
年利37.8%÷12ヶ月=3.2%ということで
毎月安定的に3.2%を取ってくれると思ったら、


大間違いです。


ある月は、+5%とか増やしてくれたり、
またある月は、+10%増やしてくれたりしますが、
ある月は、-4%になってしまったり、
―13%の大負けをかましてしまう月があったり、
時には3ヶ月連続で鳴かず飛ばずだったり、


そんな感じで、勝ったり負けたりの繰り返しで、
やっと年利+37.8%なんです。


毎月勝ち続けるなんて、あり得ません。


世界のナンバー1ファンドでも勝ち続けるなんて無理なのに、
自動売買ソフトを稼働させるだけで、
毎月毎月勝ち続けるなんて、出来る訳が無いのです。


つまり、
自動売買ソフトを運用するだけで、
年利300%とか1年間で10倍とか、あり得ません。


相場に応じて流動的に判断する事は出来ず、
予め決められたロジックに基づいて淡々とトレードしますので、


・自動売買ソフトは普通に連敗しますし、
・月間ベースで負けたりする事なんてしょっちゅうですし、
・口座資金を減らす「ドローダウン」が発生して当たり前



なのです。


ですが私は、
平均年利で30%以上を狙えるソフトなら作れます。



私の開発した2つの自動売買ソフトは、
2年間の長期実運用で結果を出してきました。


SCH-Trend system・・・平均年利65.9%
GSP-FLOATING system・・・平均年利81.4%


短期的にたまたま勝ったのは無く、2年間の平均値です。
2年間に渡っての運用で、
私のEAを超える成績を残したEAは、日本中を探しても他に無いと思います。


私は自動売買ソフトの開発者を真剣にやってます。
プロ意識を持ってやってます。


私には、
世界のトップファンドを超える自動売買ソフトは作れませんし、
毎月毎月、勝ち続ける自動売買ソフトは作れませし、
毎月勝ち続ける自動売買ソフトは作れませんが、


長期目線で運用することで、
お金を増やせる「可能性」のあるソフトなら作れます。


「可能性」なんていうボヤッっとした言い回しをしましたが、
投資に絶対が無い以上、
「絶対稼げます」なんて死んでも言えません。


勝てている裁量ロジックを自動売買化する活動を、
自動売買ソフト開発者として、今後も続けていきます。


短期的には負けることもありますが、
相場の本質にフォーカスしたロジックを組み込んだ自動売買ソフトを
今後も作り続けます。


EA開発者になって、2年半。
自作したEAの2年間のフォワード運用成績は、


SCH-Trend system・・・年利65.9%
GSP-FLOATING system・・・年利81.4%


長期目線で運用し、
自動売買ソフトで運用することでお金が増えている「期待値」に
よろしければ「投資」を行うようにして下さい。


まだまだ「投資」に対して言いたいことは沢山あるのですが、
長くなってしまいましたので、
今日はこの辺にしておこうと思います。


今後とも、
カワセ係長を宜しくお願い致しますm(_ _)m

この記事に関連する記事一覧

comment closed

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ