相場がかなり収束しています

目安時間:約 1分

夏枯れ相場、
ほとんど大きな値動きの無いまま、8月後半を迎えました。



下記の記事でSCHの停止を検討し、
SCHを秋口まで停止?

8月6日のメルマガでは、
195.8円超えまで待ちと提言しました。

上記チャートで、
とにかく沢山の抵抗線/支持線が引けます。

そして黄色ラインで形成された収束三角形。

この収束が破られる時、
どちらか方向へのブレイクも考えられますが、
沢山のサポレジラインが意識され、
とにかくこの夏はめっきり動きません。

明日明後日に動いたとしても限定的でしょう。

個人的な感覚では、
とにかくまだまだ待ちですね。

安全に行くなら、
重要なラインを超えてからです。

195.8円がやはり1つのポイントですね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ