相場概況(2016/10/27)

目安時間:約 3分

いつもありがとうございます!カワセ係長です。
応援クリックを宜しくお願い致しますm(_ _)m


為替・FX ブログランキングへ


【以下はドル円・日足チャートです】




火曜に大きな上ヒゲがありましたが、
前々回記事で言いましたように、
意識されているのは104.62ではなく、105.00でしたね。


火曜のブレイクは105円手前で失敗。


これまでは、前々回記事で申し上げたレンジの中で推移していますが、
現在のドル円は、節目の105円直前まで上げてきました。

明日の米国第3四半期GDPの結果によっては勢いよく上に抜けるでしょう。

鉛のように厚かったレジスタンスから、ようやく解放される形です。




【以下はポンド円・日足チャートです】




ポンド円は混とんとしています。
下降トレンドラインを何事も無く上抜けてしまいましたが、
何の攻防もありませんでしたので、変な判断をする必要すらありませんでした。


「下降トレンドラインは意識されていなかった」
・・・それだけです。


ポンドドルは下降圧力が強いですが、
クロス円は全般的に上方向が主体となっていますので、
ポンド円は判断がつきにくい状態が続いています。


暫く様子見ですね。
メルマガでも言いましたように、GSP-FLOATING systemは停止です。




【以下はユーロドル・日足チャートです】




ユーロドルは一服。
大きく動く材料が無いので、下げ渋っています。


下にはいくつものサポートラインがありますが、
引き続き、下のみ目線を継続しておきます。


しばらくはハッキリしない動きを続けるでしょう。


---------------------------------------------------------
カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system?|?fx-on.com
---------------------------------------------------------

この記事に関連する記事一覧

comment closed

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ