+1,000pipsライン到達

目安時間:約 2分

こんばんは。
カワセ係長です。
正直、ここまでブレイクするとは思いませんでした。

8月19日記事で194.8円で持ったポン円のShortポジション、
8月21日記事の時点で+100pipsちょっとの含み益を持っていましたが、
決済すべき条件は何も揃っていなかったため様子見、

前回記事の時点は+300pips状態で週末を迎えましたが、
普通に週持越しでShortを持ち続けました(^_^)
週明けの状態によっては大きく下落する可能性を示唆させていただき、
+1,000pipsを狙う戦略を練っていました。

そして現在、


恐怖の下落ジェットコースターです!

194.8円で持ったShortポジションが、一時183.15円まで下落

+1,000pips余裕の達成です。

・・・

…と行きたかったのですが、T/Pを+1200pipsに置いていたんですよね。
そのポイントは182.80円でしたので、僅かに届かず…orz
ちょっと欲張っちゃいました(汗)

現在の相場としては、
先ほどの大きな陰線で底打ち感があります。

相場が暴れており、高リスク相場ですので、
ポジションを持っている方は一旦決済しましょう。

私も先ほど、+900pipsほどで撤退しました。
SCHを指値無効モードで動かしている方がいれば、手動で決済しましょう。

今回の値動きで、年内円安の見方は一旦排除します。
少し難しいですが、ドル円の目指すべき所は115.0円、
ポン円は175.0円付近までの円高を想定しておきます。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ