2015年9月13日がやってきます

目安時間:約 3分

先週金曜日、ポンド円が
8月24日に付けた安値を軽々と割れた。

まるで何事も無かったかのように、
淡々と下げていった感じでしたね。



さて、ここまで来てしまうと、
4月14日につけた174円ちょっとのラインまで、
何処にも抵抗となるポイントがありません。

ここまで下落の勢いが強くなると、
このラインですら随分と軽い。

年金筋の買い支えもあり持ちこたえていましたが、
今となってはその兆候すら見られません。

また、先週の金曜で、
ポンド円は8/24の安値を割りましたが、
ドル円は8/24の安値までに、まだ3円弱の距離。

要はドル円は、
まだまだ下がり代がある状態になっています。

全体的に不気味ですね。

更に恐ろしい話を。

日刊ゲンダイの記事です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163404/2

相場を震撼させている『7年周期の暴落説』

 1987年はブラックマンデー
 1994年はアジア通貨危機
 2001年は9.11テロ
 2008年はリーマンショック
 2015年←イマココ

上記に共通しているのは、
いずれも9月~10月に起こった出来事だという点。

そして、記事の中でも触れられているが、
9月13日がユダヤ歴上の大みそかであること。

・・・

杞憂に終わってくれれば良いのだが、
来週、2015年9月13日を迎える。

ゲンダイの末文では
「チャイナ・ショックを超える
大暴落が待ち構えているかもしれない」・・・と〆られているが、

私はチャイナ・ショックは、
まだ序章程度の段階にしかいないと考えている。

来るべき大暴落に向けて、
来週は色々と仕込みの必要がありそうです。

ドル円は115円割れ、ポンド円は175円割れ。
かなり危険な値動きになるであろうが、
この辺りの水準を1つの想定としておこうと思う。

そしてこんな時こそ、
あのEAを稼働再開させます。

私の開発した利大損小EA、
GSP-FLOATING systemを。

-----------------------------------------------------------------------
GSP-FLOATING system
カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------------

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ