2015年を振り返って

目安時間:約 5分

2015年も最後となりましたので、
今年1年の締めくくりを書こうと思います。


【1】リリースしている3EA
結論から言えば、
苦戦した1年間だったと言わざるを得ません。


リリースしているEAは、公式で3つとも負け越し。


2015年の相場は、
テクニカルよりもファンダメンタルズに支配される形となり、
正攻法のEAほど負ける状況に陥ってしまった印象です。


スイスフランショックに始まった2015年、
相場参加者の心理が臆病になってしまった事が、
1つの要因だと言えるでしょう。


綺麗なトレンドというのは、
それほど確認できませんでした。


テクニカル主体のGSP-FLOATING systemは、
その正攻法ロジックに翻弄され、


プライスアクション系のSCH-Trend systemは、
4時間足主体の構造であるがために、
出遅れエントリーが顕著な状態でした。


それでも、
ブログで公言しながら停止する事が出来たSCHは、
最悪の事態を脱する事が出来ましたし、
GSPも良いタイミングから動かす事が出来ました。
BTRは継続検証しながら小ロットでウォッチしてます。


結果としては、2015年の自動売買投資は微増。


自動売買投資は長い目で見ているので、
来年以降の利益積み増しに期待したい所です。


【2】新EAの開発状況について
このような相場状況とEA成績のため、
2015年は新EAのリリースを見送りました。


この間、何もしていなかった訳では無く、
継続的に相場検証や開発作業を行ってきてまして、
テスト稼働ではプラスで終われているEAもあります。


※そんなテストEAの存在もあり、
2015年はプラスで終われたという背景もあります。


・SCHサインの違う活かし方
・GSPサインの多通貨検証
・表に出していない『KTH』サイン


2016年になりましても、
上記ロジックの検証と分析作業を継続します。


【3】裁量トレード
これがあったから、
2015年は良かったというものです。


こんな事やったら私もリスクがあるのですが、
ブログで公言しながら+900pipsの利益を取った時は、爽快でしたね。


http://kawase-kakarichou.com/2015/08/24/772/


ライントレーディングは最強です。
どうしても片手間になってしまうのですが、
今後もやっぱり続けていきます。


勝てますから。


【4】裁量トレード検証会
メルマガ限定でですが、私の裁量手法を検証してもらう、
『Wブロックトレーディング検証会』…というのを開催しました。


上述のライントレーディングに関する企画です。


ロジックを教えて「ハイ、終わり」では無く、
私のオリジナルロジックを、私とやり取りしながら、
メンバーさんに実践検証してもらうというスタイル。


16名のメンバーさんとチャットでやり取りしながら、
現在進行形で開催しています(現在2ヶ月経過)。


結論から言うと、
ロジック通りにやってる人は全員勝ってます。


・まさかのプロフィットファクター10.0超え
・コレあればEAいらないのでは?
・こんな場を用意して下さりありがとうございます!


などの嬉しいご感想もいただいてまして、
私自身も大変やりがいを感じながら、
今回の検証会を運営致しております。


検証会が終わるのは2月末ですが、
その頃には面白いアウトプットが出来ると思います。


【5】メルマガ
私は「EA開発者」ですが、
それ以前に「投資家」であり「EAユーザー」です。


その見地から、
もっと濃い情報を発信したいと、
ず~~~っと考えていました。


そして6月、遂にメルマガ配信を開始。


最近は、
メルマガにしか濃い情報を書いていません。
今後も濃い情報をメルマガで発信していきます。




・・・以上、2015年のまとめでした。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ