私のEA(特にGSP君)が、 今年に入ってず~~っっと快進撃を続けてきましたが、 ここにきてようやく一休みです。 前回のメールで、 「さすがに一旦休憩するのでは?」 なんて言ってましたが、 私がメルマガで何かを言うと、 良い時も悪い時もよく当たってしまいます(汗) 一応、適当に言っている訳では無く、 根拠があって発言するようにしていますので、 その点は悪しからずf^_^;; ハト派のブレイナード氏…

神頼み

目安時間:約 3分

いつもありがとうございます!カワセ係長です。 応援クリックを宜しくお願い致しますm(_ _)m ↓ 為替・FX ブログランキングへ ザンビアという国の通貨が、 今年に入り対ドルで45%も下落したそうですね。 →Yahoo!のニュース記事です。 それにより不況に陥り、大統領は国民全員で祈るという手段を選択。 文字通り「神頼み」です。 もちろん祈って相場が反発するなら、 私もどれだけでも祈りたいもので…

2015年9月13日がやってきます

目安時間:約 3分

先週金曜日、ポンド円が 8月24日に付けた安値を軽々と割れた。 まるで何事も無かったかのように、 淡々と下げていった感じでしたね。 さて、ここまで来てしまうと、 4月14日につけた174円ちょっとのラインまで、 何処にも抵抗となるポイントがありません。 ここまで下落の勢いが強くなると、 このラインですら随分と軽い。 年金筋の買い支えもあり持ちこたえていましたが、 今となってはその兆候すら見られませ…

大口投機筋の頑固なまでの買いを感じます

目安時間:約 1分

昨日の末文でShortを持ちました。 一時的に底割れしましたが抜けしません。 大口投機筋の頑固なまでの買いを感じますね。 昨日の記事で既にラインは引いてありましたが、 183.152円と184.180円の水平線。 かなり強く意識されています。 底割れ3度目トライもシナリオとしてありますが、ここは一旦諦めます。 NY時間になりこれから一気に底抜けする可能性もありますが、 急激な反発に備え、薄利ですが…

+1,000pipsライン到達

目安時間:約 2分

こんばんは。 カワセ係長です。 正直、ここまでブレイクするとは思いませんでした。 8月19日記事で194.8円で持ったポン円のShortポジション、 8月21日記事の時点で+100pipsちょっとの含み益を持っていましたが、 決済すべき条件は何も揃っていなかったため様子見、 前回記事の時点は+300pips状態で週末を迎えましたが、 普通に週持越しでShortを持ち続けました(^_^) 週明けの状…

+300pips超の売りポジションは普通に持越しです。

目安時間:約 2分

こんばんは。 カワセ係長です。 前々回記事で194.8円で持ったポン円のShortポジション、 前回記事の時点で+100pipsちょっとの含み益を持っていましたが、 決済すべき条件は何も揃っていなかったため様子見、 私らしいと言いますか何と言いますか、、、 現在+300pips超えですが、 普通に週持越しでShortを持ち続けています。 間近に見えるのは、191.00円のサポートライン。 あと50…

売りはまだキープです。

目安時間:約 1分

昨日の記事で書いたのですが、 「現時点では売り狙いのみ」と言いました。 私がこんな事言い切るのは、 少し珍しいと思われた方もいらっしゃるかと思いますが、 実際に軽く売りで入りました。 で、現在は下記のチャート。 今回は少しクローズアップしてます。 確実に売りでしたので、 昨日のチャート直後の水色マークでエントリーしました。 現在は一本目の抵抗線に向かっている所です。 形骸化していたと思われるトレン…

手出し無用

目安時間:約 1分

やはり夏枯れ相場。 大変難しい局面はまだまだ続いています。 前回記事で、 収束三角形のブレイクを予告しました。 私は相場予測をしませんが、こればっかりは必ず破られます。 結果、下方向の大きな陰線でブレイク。 しかし、 想定していた通り、勢いがありません。 すぐに跳ね返され、更に上値が重い展開、、、 現在は上に引いてあったレジスタンスラインにも押さえつけられています。 8月6日のメルマガで申した通り…

相場がかなり収束しています

目安時間:約 1分

夏枯れ相場、 ほとんど大きな値動きの無いまま、8月後半を迎えました。 下記の記事でSCHの停止を検討し、 SCHを秋口まで停止? 8月6日のメルマガでは、 195.8円超えまで待ちと提言しました。 上記チャートで、 とにかく沢山の抵抗線/支持線が引けます。 そして黄色ラインで形成された収束三角形。 この収束が破られる時、 どちらか方向へのブレイクも考えられますが、 沢山のサポレジラインが意識され、…

パニックになる必要はありません

目安時間:約 2分

【旧ブログ記事の転載です(2015年6月26日記事)】 前回、前々回と、相場へのアプローチとして、 「予測」ではなく「想像」「想定」…という言葉を使ってきましたが、 今回の跳ね返りも、黄緑色のラインが引いてあれば、 割と簡単に想定できていた結果です。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 旧ブログ記事 今後ですが、 一番強く想定しておかなければいけないのは、相場に方向感のない「レンジ化」。 煮え切らないながらも、…

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ