プロフィットファクターを重視しすぎない-1

目安時間:約 2分

カワセ係長が現在リリースしている2つのEAについて、
バックテストのプロフィットファクターはこんな感じです↓↓↓↓

SCH-Trend system・・・1.32
GSP-FLOATING system・・・1.33

プロフィットファクターはシステムが得た全てのプラスpipsを
全てのマイナスpipsで割った値であり、
この値が高ければ高いほど良いシステムとされています。

特に2.0あたりを超えると大変優秀なシステムと言われており、
私のシステムは、いかにこの数字が小さいかが分かります。

「何でお前のシステムはこの数値が低いの?」

こんな疑問が出ますよね。
答えは簡単です。

重要視していないからです(笑)

笑いごとではないですよね。

何でプロフィットファクターを重要視しないのか?

次の記事で私なりに解説させていただきますね。

プロフィットファクターを重視しすぎない-2

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ