相場予測的中じゃありませんか!?

目安時間:約 2分

【旧ブログ記事の転載です(2015年6月25日記事)】

先日の記事では、
「相場予測はせず想定するのみ」…という説明をしました。

先日の記事でお話ししましたが、相場にラインを引くのは、
「今後、この方向に動く」と予測するのではなく、
あくまで「現在の立ち位置確認」のためです。

そこから色んなシチュエーションをラインをもとに「想像・想定」する。

そんな訳で、今の相場を見てみましょう。

先日の記事で現在のポンド円相場に対して、
3つのシチュエーションを想定しました。

1、195.82円で跳ね返される
   だからロングは取らない。
2、195.82円を超えたら上に伸びる
   超えたら押し目待ち
3、下方向に抜ける
   支持線が無いので急落の可能性

いずれもラインを基に、今後どうなる可能性があるかを想像したのみです。
今日の昼頃に1の状況になりましたね。

195.82円をトライし、綺麗に跳ね返されました。
チャートを見てもらえば分かりますが、本当にそのまんまです。

『カワセ係長さん凄い!相場予測的中じゃありませんか!』

たまに言われたりします。

ですが、これは想定していたシチュエーションの1つになっただけなのです。

そして、そのシチュエーションを
より細かく想像できるのはラインがあるから。

ラインを引くことにより、
様々なシチュエーションを想定できるので、
"取るべき行動/取ってはならない行動"…が見えてくる。

相場は予想したらダメ。
現状把握とリスク想定が大事なのです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ