期待論

目安時間:約 2分

『神頼み』・・・
コチラの記事の続きでは無いですが。

昨日は裁量トレードに関して、
期待論を持ってくることに、何の生産性も無いことを話しました。

EAについてもそうです。

『そろそろ勝ってくれ』

…そう思ってしまうのも無理は無いですが、
やはりそれも期待論以外の何物でもありません。

次のトレードで勝つ根拠は何処にも無いですし、
今がドローダウンの底である理由も何処にもありません。

FXの自動売買は、
確率論を使った種類の投資活動ですので、
期待論を持ってきた所でどうしようも無いのです。

調子の悪いSCHを停めて、早3ヶ月。

正直、このEAには思い入れがあります。
期待論というかちょっとした感情ですね。

…ですが、感情と投資は別問題。

客観的に見て停めるのが最適と考え、現在はSCHを停止しています。

投資に対するアプローチは、
皆さん千差万別かと思いますが、
「期待論」や「感情論」:これは一切不要。

感情的にならず、
分析して、客観的に、戦略的に。

SCHの再稼働タイミングを検討しています。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ