2014年の総括 GSP-FLOATING system

目安時間:約 3分

GSP-FLOATING systemの2014年度総括です。

本年、あまりこのEAを話題に取り上げてこなかったのは、
がっちりマッチする相場の到来が、兆しとしてすら感じられなかったためです。

GSP-20141230.png

・・・とは言え、
9月にリリースしてからの5ヶ月間で、

100万円の資金を150万円近くまで増やせたのは十分に合格ラインです。

そもそも、このGSP-FLOATING systemは、
相場に対してオールラウンダーではありません。
むしろ、得意な相場の方が限定されているEAと言えるでしょう。

…その"得意な相場"とは、一方向に大きなトレンドを持った相場です。

2014年中にも、いくつかの大きのトレンドが発生しましたが、
御多分に洩れず、大きな利益を獲得してくれました。

このEAの設計する主体となる所なんで、
トレンド相場で利益が出なければ話になりませんからね(^^ゞ

しかし一方、勝率30%台のシステムですので、
"不得意な相場"に対峙する時間が多くなるのも事実です。

ですが、それほど大きなドローダウンを喰らうことなく、
ほぼフラットで収益を推移できたのも、今年の大きなポイントでした。

勝手な相場予測なのですが、
クロス円関連の通貨については、上に目立った抵抗線もありませんので、
2015年、少しのブレイクで大きくなトレンドが発生するのではと見ています。

そうなった時に躍進するのは、
SCH-Trend systemでは無く、GSP-FLOATING systemでしょう。

勿論、未来の相場なんて誰にも分かりませんが、
ちょっとした期待値を込めて、2014年総括とさせていただきます。

-----------------------------------------------------------------------
GSP-FLOATING system
約2400トレードで670%の利益、最大ドローダウンは7.11%
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------------

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ