大きな窓開けでスタートしましたね。

目安時間:約 2分

【旧ブログ記事の転載です(2014年9月8日記事)】

こんばんは。カワセです。
GBPJPYは(GBPUSDも)大きな窓開けでスタートしましたね。
約150pipsほど開きましたが、こんなに開いたのは久々です。



私個人の感覚だけかもしれませんが、
窓が開くとすれば、多くの場合先週までのトレンドを引き継ぎます。
要人発言等のサプライズでもあれば話は別ですが、、、、

さて、私の自信作「SCH-Trend system」は、
この大窓もご祝儀とばかりにごっそりいただき、
+300pips超えでクローズしました。
(fx-onのフォワードでは、100万円資金で+10万円超えの利益です)

その後の反転ロングは-30pips以下の損失で早々に切り上げ、
現在、再びショートポジションを保有しています。

名称からも想像がつきやすいかと思いますが、
「SCH-Trend system」は相場にトレンドが出たらトコトン強いです。

先月までのようなレンジ相場は両建てを駆使してコツコツと切り抜けながら、
ひとたびトレンドが出れば、積極的に追従し含み益を膨らませる。
私の取引手法を忠実に再現してくれていますね(^_^)

今月のSCH-Trend system・・・是非ご期待下さいm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ