SCH-Trend system 2015年8月の成績

目安時間:約 3分

予測していたとは言え
大変厳しい夏になりました。

SCH-Trend systemの2015年8月の成績です。

2015年8月度成績は、、、

 -16万3255円の損失

 損失pipsは-544pips

 月利-16.3%

・・・となりました。

先月より、SCHの集計方法を複数ブローカーの平均化にしています。

 bigboss         -274.7pips
 外為ファイネスト    稼働停止中
 Titan FX         -378.9pips
 FX Pro         -978.9pips
 AVG(平均)       -544.2pips


FX Proはfx-onでの公式フォワード、他は私の稼働口座です。

私の口座では指値無効モードでの+800pips利確がありましたが、
それでも、-274.4pips、-378.9pipsとトータルマイナスになりました。
急落後の大きな戻しや、迷いながらの振れが原因ですね。



尚、メルマガでは言及していましたが、fx-onのFX Proでは、
+300pips超えの大幅利確ポジがスルーされました。

近々、見解の記事をアップしようかと思いますが、
相場であったりFX業者のサーバーであったり、、、
不確定要因というのは多々あると思いますので、
FX Proの当該ポジスルーの原因究明は少し困難かもしれません。

因みに、
私の参考にしているブログでは、今回の+300pips利確は取れたようです。

 →Larryさん(+296.6pips)
 →たあぼさん(+108,690円)
 →ktnagaさん(+290.9pips)

現在のポン円は、
早くも底値の再トライに来ています。

ドル円は底値より大分上で推移していますので、
この後のドル円の動きによっては、
ポン円の底割れは想定しておかなければいけませんね。

私は少しだけ、
Shortを仕込んでいます(9/1の23時)。
リスクを承知の上でです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ