SCH-Trend systemをver1.22にバージョンアップします

目安時間:約 4分

【旧ブログ記事の転載です(2015年4月4日記事)】
【当該問題は、ver1.22以降では解決されております】

こんばんは、カワセ係長です。桜満開ですね。
先ほどふらっと外を歩いたのですが、
ライトアップされた夜桜が本当に綺麗でした^^

本日はバージョンアップのご案内をさせていただきます。

 旧:ver1.21
 新:ver1.22
 ご案内日:4/5以降にfx-onより連絡が入ります。
 変更点:①EU式サマータイムへの対応
      ②ある条件で決済が遅延するかもしれないエラーを修正

①は①EU式サマータイムへの対応ですm(_ _)m

サマータイムはブローカーによって
  ・米国式(3月第2週より)
  ・EU式(3月最終日より)
の2種類ありますが、現在のEAは米国式にしか
サマータイム自動補正機能が対応しておりません。

今回、「EU_Summertime」というパラメータを追加し、
EU式サマータイム会社でのGMT自動補正についても対応可としました。
詳細については、fx-onページを参照いただければと思います。
-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------

良かれと思って入れた機能なのですが、
パラメータが増えて何だか複雑になってきた気がします。。。
「分かりにくい!」などありましたら、連絡ください。

②は万が一の可能性に対する対応です。

両建てモードで、〇〇〇状態で△△△で、、、
ある一定の条件を同時に満たしてしまった場合、
とある1つの決済が発動せず、
決済が次の4時間後になってしまう可能性があります。

確率的には大変低く、
fx-on登録後にこの条件を満たした形跡はありませんが、
今回、当該決済の計算式を一部改善しました。

今回のバージョンアップ概要は以上となります。
今後とも宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system(FXTFタイアップ)↓

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

-----------------------------------------------------------------

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ