SCH-Trend system 5月の成績

目安時間:約 2分

【旧ブログ記事の転載です(2015年5月30日記事)】 本業のトレードに力が集中してしまい、ブログの更新が滞り気味です。 自分の精神力の無さに情けなくなってしまいます。 それでは、SCH-Trend systemの5月度の成績です。 実績の推移はmyfxbookで確認できます。      ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。 5ヶ月の運用で、74.7%の利益です。 2月に喫した大き目の…

SCH-Trend system 4月度成績

目安時間:約 2分

【旧ブログ記事の転載です(2015年4月30日記事)】 暫くこのシステムから離れていましたが、 私のオリジナルの無裁量スイング・トレード・システムである、 「SCH-Trend system」について報告します。 実績の推移はmyfxbookで確認できます。      ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。 2月下旬に喫した大きめのドローダウンから着々と回復してきています。 この間、正直…

どれだけフィルターを入れれば気が済むの?

目安時間:約 3分

【旧ブログ記事の転載です(2014年3月11日記事)】 当サイトでオリジナル運用しているSCH-Trend systemについてです。 実績の推移はmyfxbookで確認できます。      ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。 2月中旬から連敗を重ね、大きめのドローダウンを喫していましたが、 先週金曜日に大きな利確を得て、半分くらい戻しています。 また、現時点も+80pipsほどの含…

連敗中です。

目安時間:約 2分

【旧ブログ記事の転載です(2014年2月20日記事)】 私のオリジナル手法:SCH-Trend systemについてです。 実績の推移はmyfxbookで確認できます。      ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。 最近の風邪と歳って本当にコワイです。 治ったと思ったのに、またぶり返していました。 もしご心配下さっていた方がいらしたらすみません。もう大丈夫です(^^ゞ さて、当サイト…

来るべきリスクを予測できない!

目安時間:約 2分

ナンピンEAなんかによくあるのですが、 過去に一度も大きな負けやドローダウンを被った事の無いEA…。 未来もその調子で利益を積み続ければ良いのですが、 大抵の場合、大きな負けの更新は未来にきます。 勿論、優秀なナンピンEAというのもあるのですが、 多くの高勝率EAは、フィルターをいっぱいかけて、 過去に起こった負けを回避しています。 それは一見、戦略的なようにも見えますが、 要は、負けないようにカ…

SCH-Trend systemの運用Lots数について

目安時間:約 4分

【旧ブログ記事の転載です(2015年1月12日記事)】 こんばんは、カワセ係長です。 僅か半年ちょっとの運用で+90%近くの利益を叩き出している、 SCH-Trend systemについてです。 ここでの運用Lots数は100万円に対して0.3Lotsなのですが、 リターンを追う反面、少しリスクを負ったLots設定でもございますので、 この場をお借りして、私の運用Lotsに関する考え方を解説します…

2014年の総括 SCH-Trend system

目安時間:約 3分

年の瀬ですね、カワセ係長です。 私にとって2014年は、SCH-Trend systemが主役の1年だったと思います。 fx-onさんへのリリース後、 右肩上がりの収益推移で、月単位のマイナス月も発生せず 100万円の資金が178万円にまで増加しました。 また、私は投資資金に対する資金増加率を特に重要視します。 そんな中、fx-onさんの収益率ランキングにランクインしたのは、 私の自己目標の一つだ…

プロフィットファクターを重視する

目安時間:約 3分

前回までの、 『プロフィットファクターを重視しない』とは逆の事を言っちゃいましたね。 今までの持論を覆す発言・・・どういう事でしょう? それは、バックテストとフォワードの差を確認するための 一番手っ取り早い評価方法がプロフィットファクターの比較ということです。 これはEAの一番簡易的な評価方法論になります。 EAの良し悪しを見るときに、 バックテストとフォワードのプロフィットファクターがほぼ同じか…

プロフィットファクターを重視しすぎない-2

目安時間:約 5分

前回、私のEAはプロフィットファクターを重要視しないと言いました。 なんせ、バックテストのプロフィットファクターはこんな感じですんで…(^^ゞ  SCH-Trend system・・・1.32  GSP-FLOATING system・・・1.33 では、プロフィットファクターでは無く何をもってEAを開発しているのか? その答えは、得られる総収益と最大ドローダウンです。 そのポイントをこの場で解説…

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ