MB-TradingSystem・・・Affectionさんにメールしてみた。

目安時間:約 12分

この記事は、 MB-TradingSystemに関する前回記事の続きです。 前々回記事→前回記事と、 私のご友人で、且つ、2014年同期でもある AffectionさんのMB-TradingSystemを紹介しています。 前回記事では、MB-TradingSystemは、 「ローソク足確定時に逆指値注文を出すタイプのEA」である事をお話し、 「バックテストとフォワードの差異が殆どないEA」 という…

MB-TradingSystem・・・私の考える「良いEA」の定義

目安時間:約 11分

この記事は、 MB-TradingSystemに関する前回記事の続きです。 MB-TradingSystemについて語っていく前に、 少し順を追って、私のEA感について語らせていただきます。 私の考える「良いEA」の定義は、 「バックテスト通りに動くこと」です。 自動売買投資は、 「バックテスト収益という期待値」に投資をするものですので、 買ったEAがバックテスト通りに動かなければ、 それは、投資…

複利運用のバックテスト

目安時間:約 7分

世の中には、 たくさんのEAが売られています。 で、 そんな星の数ほどあるEAの販売ページの中には、 『複利運用のバックテスト』が掲載されている物があったりしますよね。 こんなヤツです。 わざと騙そうとしてるのか? わざと分かりにくくしようとしてるのか? 沢山お金が増えて見えるように錯覚させようとしているのか? ま、そんな事は知る由も無いんですが、 ホント『複利運用のバックテスト』って一向に世の中…

自動売買ソフトの設計で大事なこと

目安時間:約 5分

いつもありがとうございます!カワセ係長です。 応援クリックを宜しくお願い致しますm(_ _)m ↓ 為替・FX ブログランキングへ GSP-FLOATING systemの販売数に比例して、 最近、サポートメールを沢山いただいているんですが、 一昨日、カワセ係長のメルマガ読者様のYさんから、 このような質問をいただきました。 Yさん、いつもありがとうございます!! 【質問】 「カワセ係長さんの自動…

SCH-Trend system 1年目のまとめ

目安時間:約 3分

fx-onでのフォワード開始より1年が経過しました。 SCH-Trend systemです。 1年間の総まとめをしましょう。 【2014年7月~2015年6月】  総収益=+715,440円  プロフィットファクター=1.26  勝率=37.50%  月ごとの勝率=10勝2敗(負けは:1月と6月)  総トレード数=273トレード SCH-Trend systemの6月度成績で言及しましたが、 ギリ…

バックテストとフォワードの相違について②

目安時間:約 4分

【旧ブログ記事の転載です(2014年12月20日記事)】 【当該問題は、ver1.20以降では解決されております】 ご無沙汰です、カワセ係長です。 SCH-Trend systemの収益が70万円に乗ってきましたね(^_^) 今回は、ユーザー様からの打ち上げに対する回答です。 詳しい内容についてはコチラを参照願います。 その内容の概要は、 fx-onのフォワードと一部のユーザー様のトレード結果につ…

バックテストとフォワードの相違について

目安時間:約 5分

【旧ブログ記事の転載です(2014年12月7日記事)】 SCH-Trend system 11月度の成績で予測していたのですが、 予想していた以上に早く、ドル円が120円を突破してきました。 もう少し早くに買っておけばよかったかな…(^^ゞ ドル円の上昇に伴い、 ポン円も緩やかな上昇トレンドを描いています。 そんな中、SCH-Trend systemについてですが、 fx-on(alpari ja…

メンテナンス時間の発注禁止について⑤

目安時間:約 4分

前回の記事②では、バックテストにより大局的に検証し、 前回の記事④では、総論とフォワードでの裏付けについて述べました。 これらの検証による開発者の見解は、 度重なりますが、下記のように述べさせていただきます。 ————————————————— 0:00の全ての注文がスルーされる事により、 機会損失によるパフォーマンス低下が確認さ…

メンテナンス時間の発注禁止について②

目安時間:約 4分

先ほどの記事で、 ————————————————— もし0:00の注文が全て跳ね返されてしまったら、 6分の1の取引をスルーすることになり、 機会損失によるパフォーマンス低下を招きかねません。 ————————————————— ・・・と述べました。 結論から言…

SCH-Trend system 2014年10月の成績

目安時間:約 2分

堅調に推移しているSCH-Trend systemの10月度の成績です。 10月度も手堅くトレンドに乗ってくれましたね。 収益については、4ヶ月連続でプラス収益となりました。  19万9000円の利益  獲得pipsは663.3pips  月利+19.9% (100万円の資金が119.9万円に) 今月も300pips超えの利確を2回行いましたので、 勝ちすぎと言えば勝ちすぎと言えるかもしれません(…

使っているFX会社
TitanFXという業者を使っています。
その理由と詳細については、
以下の記事をご覧ください。

Titan FXについて
カテゴリー
タグ