FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

答え合わせのお時間ですので、EA化してみました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、
カワセ係長です。

昨日に終了した企画:
「このロジックは、いったい何を狙っているのでしょうか?お聞かせ下さい。」
について「答え」を公開します。

↓昨日のメール↓
https://kawase-kakarichou.com/自作ea/全101件の回答を公開予定です。.html

↓2問目のメール↓
https://kawase-kakarichou.com/無料プレゼントや企画/読者さん、教えて下さいいったい何がしたいん.html

んで、
念のために最初に言っときますが、
今からお話するのは「解答」とか「正解」じゃないです。

私個人としての「回答」です。
EA開発者としての「回答」です。

相場に絶対的な「解」はありませんので、
正解なんてありません。

そこんとこ宜しくお願い致します。

あ、ちなみにですが、
今からお話するのは「2問目」の回答です。

1問目は回答持ってないんで(笑)
あれはホントに謎のままです。

━━━━━━━━━━━━━━━
まずは問題のオサライ
━━━━━━━━━━━━━━━

まず最初に、
2問目の問題を以下に再掲載しますね。

【ロジック】
————————————-
現在レートを基準に、
上に行ったら買いを入れていき、
下に行ったら売りを入れていく。

なお、
ポジションサイジングが特徴的で、
以下のようにロットを可変させます。

+50 pips 0.05lot
+40 pips 0.04lot
+30 pips 0.03lot
+20 pips 0.02lot
+10 pips 0.01lot
現在レート
-10 pips 0.01lot
-20 pips 0.02lot
-30 pips 0.03lot
-40 pips 0.04lot
-50 pips 0.05lot

+50pipsや-50pipsより外側も同様で、
0.06lot、0.07lot…と増やしていきます。

で、買いも売りも全部合算して
合計含み益が+1ドル以上になったら決済です。

もちろん、
1ポジションだけ1ドル以上の利益になったら
1ポジだけで終了です。

決済した瞬間から、
次のトレードを何度も繰り返します。
————————————-
【ロジック、ここまで】

つまり、
以下みたいにトレードするロジックです。

↓ポジションの様子↓

━━━━━━━━━━━━━━━
私の回答
━━━━━━━━━━━━━━━

テクニカルに沿ったエントリーをせず、
ポジションサイジングだけで
頑張っていくような手法です。

前回のメールでは、
逆ナンピンって言いましたが、
「逆ピラミッディング」という表現の方が近いかもしれません。

考え方としては、
順張りに次ぐ順張りです。

ナンピンは、
相場が上がったら売りますが、

今回の手法は、
相場が上がったら買います。

んで、
トレードロットをどんどん増やしていって、
力ずくで利確していくような感じですね。

・・・

・・

って言いましても、
どうせ私のつたない日本語では
さっぱり分からなんと思います。

ですんで以下から、
ケースバイケースで例を出しますね。

便宜上、
0.01ロットの10pips=1ドルとします。

例えば現在レートが、
ドル円=110円だとします。

んで、
相場が上がって110.10円になったら
0.01ロットの買いポジションを持ちます。

そして、
そのまま110.20円になったら、
+10pips=1ドルで決済です。

110.10円で買えて、
110.20円で売れるからです。

↓こんな感じですね↓

なんにも問題ないです。

売りの場合も一緒です。

109.90円で0.01ロット売って、
そのまま109.80円になったら
+10pips=1ドルで終了です。

↓売り決済↓

以上、ここまではシンプル。

1ポジだけの+10pipsで
勝負がついちゃうケースです。

んで、
問題は複数ポジになった場合ですよ。

例えば、
相場が110.10円に上がったので
買いポジションを入れた。

しかし110.20円の利確ラインに届かず
下がってしまったとしましょう。

その後、
110.00円の中心も通り越して、
109.90円まで下がったら、
今度は売りポジションを持つので両建てになります。

110.10円の買いと
109.90円の売りを持ってる状態です。

買い売り1ポジずつで
トータル含み損状態なので、
このままでは絶対に利確しないです。

しかし、その後に相場が
ギュイーンと上に行ったとしましょう。

すると、
110.20円で0.02ロットの買いを入れます。

・109.90円・・・0.01ロット売り
・110.10円・・・0.01ロット買い
・110.20円・・・0.02ロット買い

って状態になります。

この状態で、
110.35円まで相場が伸びたとすれば、

110.10円ポジは0.01×+25pips=+2.5ドル
110.20円ポジは0.02×+15pips=+3.0ドル
109.90円ポジは0.01×-45pips=-4.5ドル

こうなると、
2.5+3.0-4.5=+1.0になりますので、
3ポジ合計=+1ドルで利確決済できます。

以下みたいな感じですね。

↓買い×2&売り×1

0.01ロットのマイナス売りがありますが、
0.01と0.02の買いをそこに被せて、
トータルプラスにする考え方です。

順番は何でも良いです。

トレンドが出たら
トレンド出た側のポジションが増える仕組み。

で、
トレンド出た側のロットが大きいので、
まぁ、利確できちゃう感じです。

以下は売り×2&買い×4の例。

↓売り×2&買い×4↓

ウロウロしながらトレンド出ちゃっても、
力ずくでトータルプラスにします(笑)
下の例とか、結構すごいです。

↓下にトレンドが出て利確↓

あ、ちなみにいただいた回答の中に、
「高値掴みポジが残るから通用しいない」
って回答がありました。

半分当たってます。

ですけど、
例えばナンピンEAみたいに
「史上最高値で持ったポジションが永遠に残り続ける」
とかって現象は起こらないです。

さっきのチャートを見て欲しいんですが、
233.50円付近(チャートの真ん中辺り)で持った高値掴みポジは残ってないでしょ?
ちゃんと決済して閉じられてます。

↓さっきのチャート↓

下に落ちてポジションが解消されれば、
その時点でノーポジションになるんで、
またゼロからスタートできます。

以下は3ヶ月分の実践ですが、
220円の売りポジとか240円の買いポジとか
残り続けてないです。

↓3ヶ月分↓

5年やっても一緒です。

複数ポジ保有期間が長くなる事はありますが
史上最高値とか史上最安値を
ずっと掴み続けるって事はありません。

↓5年分↓

むしろ、
細かく決済してくれてる方です。

勿論、相場状況によっては
ポジションが溜まっていってしまいますが、
どちらかにトレンドが出れば決済します。

あ、
「何でこんな詳しく分かったか?」
ですか?

ま、
勘の良い人なら分かると思いますが、
ズバリ、この考え方をEA化したからです。

「理論上はこうだ」ってのが想像ついても
「じゃあ実際のところどうなんだ?」は
ちゃんと検証してみなきゃ分かんないですからね。

「ルール通りにトレードしたらどうなるか?」
「どんなリスクがあるか?」
「どんな感じでポジション取りするか?」

こういうところは、
四の五の言わずに実際に見て検証しないと、
信じられないタイプですので、私。

ですんで、
EA化して確かめてみました。

こういう検証、
私、結構好きなんですよねー。

ってことで、
今日は少し長くなったんで
続きは明日にお話します。

特に勿体ぶるつもりも無いんですが、
明日、「どんなEAが出来たのか?」
ご覧いただこうと思います。

ちなみに、
こんなEAが完成しました。

↓できたEA↓

んでは。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2017 All Rights Reserved.