FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

現在保有中の両建てポジションはどうしますか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

GSP-FLOATING systemの件でご質問がありましたので、
メルマガ読者様に共有しておこうと思います。

Yさん、ありがとうございます!

【Y様からのご質問】
—————————–
おはようございます。

GSPを稼働させてから1か月ぐらいたちますが、
負けが続くこともありますが収支はプラスで大満足です。

ところで、
本日のメルマガで稼働を11月8日まで停止することをお勧めしておりますが、
現在、私の環境では金曜日の時点で売りと買いの両建てとなっております。

GSPを停止→自動売買の停止→現在のポジションは月曜日に手動で強制執行するべきか?
あるいは、両建てでポジションをとっているので、自動売買のみ停止にするべきか?
この点について、アドバイス頂ければ嬉しいです。

よろしくお願いします。
—————————–

【カワセ係長より回答】
—————————–
Y様

こんにちは。

いつもメルマガのご購読、ありがとうございます。
カワセ係長です。

「私がもしYさんだったら」という前提で見解を回答しますね。

現在両建てポジションを保有中という事ですが、
このまま自動売買を停止してしまいますと、
持っているポジションに対して決済が入りません。

ポジション保有と同時にTPとSLはセットされますが、
EAが判断しての決済が一切入らなくなりますので、
ポジションを保有したままの自動売買OFFは危険です。

両建てとはいえ、
米大統領選前後に相場が荒れる可能性があり、
良くない結果になるリスクが極めて高いからです。

以上より、もし私であれば
週明けに自動売買をOFFにして、全ポジションを手動で切ります。
その後、米大統領選が終わったら稼働再開を検討します。

クリントン氏のメール問題が急に浮上したため、
相場は混迷を深めています。

金曜日にブログで105円ライン超えを提言しまいましたが、
ドルが急激に売られ、リスクオフの流れに拍車が掛かっています。
ここに来て先の読めない展開になっていますので、
裁量であっても入るのは賢明ではありません。

また、
それ以外にも今週はイベントが目白押し:

日銀は大きく動いてこないと思いますが、
FOMCや英金融政策決定会合があります。

米利上げは12月というのが規定路線になっていますが、
今回の声明でどれくらい具体的に話を盛り込むかが気になります。

8月に利下げを実施した英国については
利下げ観測は既に後退しており、
ポンド売りの流れは、一旦止まるのではないかと見ています。

発表内容によっては、
相場は大きく荒れるでしょう。

しばらくは細心の注意をしていきましょう。

カワセ係長
—————————–

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2016 All Rights Reserved.