FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

500万円の資金を倍にしたい人っていますか?(笑)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、
カワセ係長です。

先日に開催した、
「このロジックは、いったい何を狙っているのでしょうか?お聞かせ下さい。」
について「答え」の公開です。

昨日は「2問目」のロジックについて、
様々なシチュエーションを見ながら
どうやって利確していくか考えてみましたね

↓2問目のメール↓

読者さん、教えて下さい…いったい何がしたいんでしょうか?

そして昨日のメールの最後では
EA化したバックテストを公開しました。

↓できたEA↓

今日のメールでは、
答えの続きをお話ししますが、

ちょっとその前に、
読者様のTさんとのやり取りを紹介します。

今から私がお話する内容の
キーポイントのワードがありますので。

━━━━━━━━━━━━━━━
Tさんとのやり取り
━━━━━━━━━━━━━━━

【Tさんより2問目の回答】
———————————
カワセ係長様

いつもメルマガを楽しく拝見させていただいています。
Tと申します。

メルマガ登録したのが今年の6月3日で、
その後にEA作成塾の話を知り、
残念な思いをしました(^_^;)

経験の乏しい自分には
「謎ロジック」の背後にあるものが全く想像出来なかったので、
「逆ナンピン」について考えを伝えたいと思います。

「逆ナンピン」は、どこかの時点で
証拠金不足でエントリー出来なくなってしまい
破錠すると考えました。

理由としては、
1回目のエントリーで順方向に10pips進めば理想的ですが
(現在の価格より10pips上昇して、20pipsに到達)、

逆側のポジションを持ってしまうと
(その後、20pips下落してしまう)、
出口が2の2乗×10pipsずつ遠くなってしまうため、
ポジションを交互に取る度に、
出口に到達する可能性が低くなってしまうからと考えました。

こういうことを考えると、
相場から利益を得るロジックって
いろいろとあるのかなって思ってしまったりします。

実際はめったに見つからないって聞きますので
かなり悩むんでしょうね。

いろいろなタイプのEAを作れる
カワセ係長は本当にすごいと思います。

新しいEAを期待しています(^^)
———————————

【カワセ係長より】
———————————
Tさん

こんにちは^^
カワセ係長です。

この度は
「このロジックは、いったい何を狙っているのでしょうか?お聞かせ下さい。」
にご応募いただきまして、ありがとうございます!

> メルマガ登録したのが今年の6月3日で、
> その後にEA作成塾の話を知り、
> 残念な思いをしました(^_^;)
あー、タイミング的にもう少し早ければ
・・・と言った感じでしたね。
残念な想いをさせてしまって申し訳ないですm(_ _)m

非常に好調で、
好調に運営させていただいておりますので、
近く再募集する予定もあります。

自作でEAを作れますと
やれる事の幅が何倍にも広がりますので、
私のメルマガを見逃さないで欲しいと思います。

> 出口が2の2乗×10pipsずつ遠くなってしまうため、
> ポジションを交互に取る度に、
> 出口に到達する可能性が低くなってしまうからと考えました。

はい、
的を射た回答内容と思います。

外側のポジションほど
エントリーロットが大きくなってしまいますからね。

大きなロットでエントリーして、
反対方向に相場が走ってしまいましたら、
それを打ち消すためには
より大きく相場が動く必要があります。

これの具体例については、
「EA開発者としての回答」を公開しますので、
後日に配信のメルマガをご覧いただけますと幸いです。

それでは、
お約束のプレゼントをお送り致します。

●(Tさんのプレゼント)●

この度はメッセージいただきまして、ありがとうございました!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します^^

カワセ係長
———————————

【Tさんより】
———————————
カワセ係長 様

Tです。

100名以上の方に対して、個別の回答というのは、
読む、考える、書く、ということを考えると、大変な労力とお察しします。

そのような状況にもかかわらず、
ご返信いただいてありがとうございます。

> 非常に好調で、
> 好調に運営させていただいておりますので、
> 近く再募集する予定もあります。

楽しみに機会を待ちたいと思います!

最後にプレゼントありがとうございます。
まだプレゼントを開けていないのですが(笑)
売買に対する考え方やノウハウを垣間見えるかと楽しみです。

今後とも宜しくお願い致します。

T
———————————

【カワセ係長より】
———————————
Tさん

こんばんは^^
カワセ係長です。

お返事、誠にありがとうございます!
とても嬉しく思います^^

> 100名以上の方に対して個別の回答というのは、
> 読む、考える、書く、ということを考えると、大変な労力とお察しします。
ご配慮、ありがとうございます。

正直、労力はとても使いますが、
100名様もいると、そのお返事がバラエティに富んでいまして、
とても楽しくお返事させていただきました。

この企画をして良かったと思ってます^^
こうしてTさんとも直接お話する機会を得られましたので。

ありがとうございます!

カワセ係長
———————————

━━━━━━━━━━━━━━━
まずはバックテストを確認してみる
━━━━━━━━━━━━━━━

昨日のメールで、
バックテストのグラフを公開しました。

あ、そう言えば、
「EA開発者としての回答を公開」とか言って、
まだ「回答」を言ってませんでしたね。

私としての結論は、
「条件ありで通用する」です。

通用するって私が言い切っちゃうと、
「え!?このEA聖杯なの!?」
って話になっちゃいますし。

ですんで、「条件あり」です。

実際、
ちゃんとリスクもありますし、
破綻してしまう可能性もありますんで、
間違っても聖杯とは思わないで下さいね。

しかし
「ローリターン狙い」なら使えなくはないです。

ま、どんな戦略もそうです。

ナンピンEAが世の中にありますが、
アレも使いようによっては使える訳です。

想定以上の相場が来たら破綻しますが、
それまでの期間は残高が増えますんで。

割り切って運用して、
コツコツ利益を狙うという戦略も
人によってはアリという事です。

それと一緒で、
今回のロジックも破綻リスクはありますが、
あくまで「投資」と捉えて、
コツコツ利益狙いでやる事は可能です。

話が逸れましたが、
以下、バックテスト画面全体です。

↓バックテスト画面全体↓

・GBPJPY
・バックテスト10年
・スプレッド30(3.0pips)

という条件で、

1万ドルの資金を元手に、
5万5千ドルの純益になってます。

━━━━━━━━━━━━━━━
ですがまぁ、
そんな上手い話がある訳ないワケで。
━━━━━━━━━━━━━━━

ですがまぁ、
そんな上手い話がある訳ないです(笑)

アホなEA販売者とかでしたら、
———————————
最強の聖杯ができました!
このEAを30万円で販売します!
———————————
とか言って一儲けするんでしょうが、
私はしません。

始めに言っておきますが、
このメールを最後まで読んでも、
販売サイトへのURLとか出てきませんので(笑)

売る気ゼロっす。

今日のメールの最後は、
「以上、回答でした。」→終わり
です(笑)

何故売らないかと言いますと、
やっぱりリスクが大きくてですね、
その割に「ローリターン」だからです。

「え!?
すごいグラフが右肩上がりじゃん」って思わた方は、
バックテストの「最大ドローダウン」を見て下さい。

↓バックテスト画面全体↓

「51434.16ドル」という数字があります。

ようは、
10年間運用していく中で
5万ドル以上の含み損を抱える時期があったという事ですね。

ドルで言ったらイメージしにくいですが、
ポジションが溜まりに溜まって、
500万円の含み損になった事があるって事です。

100万円のスタート直後に
500万円の含み損になってしまったら、
その時点でアウトってわけです。

では、
なぜこのバックテストは破綻していないかと言うと、
500万円の含み損が発生した時には、
それまでの運用のおかげで
口座に600万円くらいあったからです。

それでは次に、
どういう相場状況で500万円の含み損になったのか?
以下にお話していきますねー。

━━━━━━━━━━━━━━━
500万円の含み損を抱えた恐怖の相場
━━━━━━━━━━━━━━━

このロジック、
普段はとにかくコツコツ利益を積みます。

トレンド相場では、
ガンガン利益を積みますし、

ボックス相場だったとしても
大小それなりにトレンドは出てますので
コツコツと利益を積んでいきます。

しかし、
含み損500万円になった時期もありました。

具体的には、
2014年頃の相場ですね。

0.01ロットずつポジションを増やし、
買い55ポジ、売り28ポジまでいきました。

0.01→0.02→0.03…と増えていきますので、
0.55ロット持った時点で
合計15.4ロットになります。

売りは28ポジションで、
合計4.06ロットです。

なんでここまで
ポジションが増えちゃったかと言いますと、
相場が行ったり来たりを繰り返したからです。

以下の相場です。

↓2014年の相場↓

相場が上がっていき、
買いをどんどん加えていくが、
あとちょっとの所で反転し、

次は相場が下がったので、
ロットを増やしながら売りを増やしていくが
またしても利確前に反転し、

相場が上がって
売りを上回る買いを入れ…

また反転し、
買いを上回る売りを入れ…

そんな感じで、
どんどんポジションが増えていきました。

マメ知識になりますが、
こういう「広がっていく相場」を
ブロードニングフォーメーションって言います。

チャートに目安となる白線を書きましたが、
相場が拡散していくような値動きです。

↓ブロードニングフォーメーション↓

滅多に見られない
珍しいパターンですので、
言葉を知ってる人も少ないと思います。

で、
「ブロードニングフォーメーション」
が発生したら破綻してしまうって訳です。

ですが2014年までに
+500万円もお金が増えていたので、
バックテスト上は乗りきっちゃったって事ですね。

ですが、
バックテストでは乗り切れましたが、
含み損が更に膨らむ可能性も無くは無いです。

2014年のケースでは
相場が上がって利確してますが、
利確ポイントに達する事なく、
またしても相場が下落する可能性もある訳です。

そうなったら、
もっと含み損は膨らむ事になります。

冒頭のTさんの言葉にありますが、
「ポジションを交互に取る度に、
出口に到達する可能性が低くなる」
ってことです。

これ、
凄い的を射た回答だなぁ、って思いました。

ってことで、
リスクをしっかりと知った上で、
且つ、余剰資金がある人じゃないと
運用するのは厳しいかなって戦略事です。

例えば、
これに使える遊び金が500万円くらいあって、
10年で資金を倍にしたい人とかが使う感じでしょうか。

一応、
数字の上では年利10%ですので、
投資商品としては完全に無しでもないワケです。

しかもこの「逆ピラミッディング」は
テクニカルを一切使っていませんので、
「通用しなくなる」って概念が無いですからね。

って事で
こんなEAが出来ましたけど売りません(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━
100万円での運用パターン
━━━━━━━━━━━━━━━

「500万円の遊び金」って、
そんな人いないと思います(笑)

って事で、
100万円あれば運用しても良いかな
ってパターンを考えてみました。

EA化すれば、
こういう検証が余裕で出来る訳です。

以下、
100万円で運用できるパターンです。

【ロジック】
————————————-
+500 pips 0.05lot
+400 pips 0.04lot
+300 pips 0.03lot
+200 pips 0.02lot
+100 pips 0.01lot
現在レート
-100 pips 0.01lot
-200 pips 0.02lot
-300 pips 0.03lot
-400 pips 0.04lot
-500 pips 0.05lot
————————————-
【ロジック、ここまで】

バックテストはこんな感じです。

↓100万円で運用可↓

最大ドローダウンが5,000ドル台なので、
「これなら運用できるかな?」
って感じですね。

ま、
資金効率は全然よろしくないですが、
沢山の手法の中の一つとして、
こういうのを「一つの手段」として取り入れるのも、全く無しじゃないかと。

そろそろ5,000文字になっちゃうんで、
今日はこの辺で。

以上、回答でした。

んでは。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2017 All Rights Reserved.