FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

SCH-Trend system 2015年4月の成績

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

3月は負け越してしまったSCH-Trend system。

今月は難しい相場もありましたが、
カーブフィットを低減したそのロジックが利益を残してくれました。
SCH-Trend systemの4月度成績です。

SCH-20150430-2.png

SCH-20150430-3.png

 1万4799円の利益

獲得pipsは+49pips

月利+1.5% (100万円の資金が101.5万円に)

・・・となりました。

月の前半はどっちつかず相場で、
ふらふらとしていたのですが、
4月後半からその状況が一変します。

一方的なトレンド相場の発生です。

SCH-20150430.png

赤色のトレンドラインと、水色と黄色の抵抗線。
全て10日前に引いたラインです。

赤色のトレンドラインに沿って、
綺麗に上昇相場が形成されているのが分かりますね。

まずは、4月22日の8時の足で、
水色の抵抗線を一気に突き抜けます。

その直後、紫色チェックマークで、
水色線を支持線と意識した押し目を確認。

一気に上昇トレンドを加速させます。

ここまで綺麗な上昇相場になると、
暴れん坊のGSP君はめっぽう強いのですが、
残念なことにSCH-Trend systemは、
この紫チェックの陰線を下落トレンドの始りと誤認します。

結果、変なタイミングでショートを取り、
この上昇トレンドを生かしきることが出来ませんでした。

“相場の転換点を意識する”ロジックが少し裏目に出ましたね。
これは”指値無効モード“でも防ぐことは出来ませんでした。

尚、この後の展開ですが、
当面は赤色の上昇トレンドラインが意識されます。

また、今後とりあえずの目安になるポイントは、
上記チャートでも確認できるように185.00円のオレンジライン。

仮にそのラインを一気に超えた場合は、
2014年12月初旬の高値水準=190.00円を試しにいくでしょう。

—————————————————————–
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
—————————————————————–
SCH-Trend system(FXTFタイアップ)↓

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

—————————————————————–

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2015 All Rights Reserved.