FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

GSPバージョンアップの話の続き

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、
カワセ係長です。

昨日のメールの続きなんですが、
GSP-FLOATING systemのバージョンアップについてです。

注文を受け付けない時間帯:
「ロールオーバータイム」への対策として、
この度、任意で発注をずらす事が出来る機能を追加しました。

私のEAは、
バックテストとフォワードの乖離を少なくするために
「始値動作」の仕様にしているので、

原則的には時計の長い針が「12」を指している
8:00とか15:00とか23:00とか
1時間足ジャスト時間にしか動きません。

これに対し、
今回のバージョンアップにより、
ロールオーバータイムの注文を5分とか10分とか
任意で注文をずらせるようにしました。

で、
昨日のメールでは話題に触れませんでしたが、
それに加えてもう一つの機能を付けました。

━━━━━━━━━━━━━━━
リトライ機能を追加
━━━━━━━━━━━━━━━

始値動作のEAとして設計していると、
時計の長い針が「12」を指している時にしか注文を出さないので、
プログラム的にどうしても融通が利かない場合があります。

去年ブログに書いたのですが、

「1:00にEAが買いエントリーサインを出したのに、
その時の注文が通らなかった場合、
次にEAが動作するのは2:00になってしまう」

というような現象です。

↓私のブログの過去記事↓
http://kawase-kakarichou.com/gsp-floating-system-2/1140.html

で、
今回のバージョンアップでリトライ機能をつけました。

3:00に注文を出したのに、
何らかの影響により注文が通らなかった場合は、
3:01にリトライをさせます。

注文リトライの機能をつけると、
EAがどうしても重くなってしまう懸念があるのですが、

1分毎にリトライする仕様にしましたし、
リトライの回数も指定できますので、
極度にMT4が重くなるという事はありません。

EA開発者として、
出来る対策はこれからも行っていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━
fx-onから連絡が無い(汗)
━━━━━━━━━━━━━━━

fx-on版のGSPを日曜午前にバージョンアップ登録したのですが、
まだfx-onから連絡が回っていないようです。

いつもでしたら、
翌日にはバージョンアップの案内が回るのですが。

私からの直接購入の方については、
昨日のAM8時頃にご案内を致しております。

fx-onについては、
今日、早川社長を突っついてみます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2017 All Rights Reserved.