FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

これが「スプレッドが広い」という事です。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、
カワセ係長です。

さて今日は
ちょっと前にいただいた内容になりますが
Wさんからの質問をシェアします。

Wさん、ありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━
Wさんからの質問
━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、Wと申します。
LINEにも登録させていただきました。

EAの導入に踏み切れず躊躇しております。

ところで、今日メール差し上げたのは、
EAとは全く関係のないことなのですが、
ご存知であれば教えて欲しいと思いました。

それは、
MT4上の各証券会社の数値表示についてです。
私、アホですから何も知りません。

昨日たまたま
複数の証券会社のMT4を表示させていたところ
微妙に数値(Rate)が違うことに気づいたんです。

一例ですが、
昨日4/19の8:39 USD/JPYの1分足において、
陰線が出現しておりますがそのトップ(始値)は

TITAN:107.322
XM:107.316
LION:107.321
FXDD:107.312 となっております。

TITANを基準に見てますと、
FXDDさんが一番乖離しており
その数値は、0.010でした。

これはスプレッドやスワップ金利とは違う
証券会社の手数料みたいなものなのでしょうか?

たまたま気づいた時の一例を挙げましたが、
終日やはり一番乖離しているのは
今日も、FXDDさんのようです。

FXDDのサポートセンターへ
問い合わせを送ろうかと思いましたが、
先にカワセ係長様のご見解を聞いてからと思いましたので、
メール差し上げました。

回答宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━
カワセ係長より回答
━━━━━━━━━━━━━━━

Wさん

こんにちは、カワセ係長です。
いつもご購読いただきありがとうございます“

> LINEにも登録させていただきました。
ありがとうございます!

たまーにLINE送る事もありますので
今後ともどうぞ宜しくお願い致します^^

> EAの導入に踏み切れず、躊躇しております。
それくらい慎重で
ちょうど良いのではないでしょうか。

あくまで「投資」ですからね。
しっかり熟考するくらいでいいと思いますよ。

> MT4上の各証券会社の数値表示についてです。
> 私、アホですから何も知りません。
いえいえ、
けっこう的を射た質問です。

こういうのすら分からずに
「なんか儲かりそう」って手を出すから
初心者の人は失敗するんです。

質問されること自体が
本当に素晴らしい行動力だと思います。

あ、この質問は別に
恥ずかしくもなんともないです。

> 微妙に数値(Rate)が違うことに気づいたんです。
これは実際にその通りです。
FX会社ごとに配信レートが異なるからです。

例えばTitanFXは
Aという銀行からレート情報を仕入れ、
XMはB銀行から仕入れ、
FXDDはC銀行からレート情報を仕入れます。

今この瞬間のUSDJPYのレート一つとっても
仕入先によって提示されるレートが異なるので
結果としてFX業者ごとにレートが異なります。

今この瞬間のUSDJPY=107.103だとしても、
あっちの銀行では107.098だったり
こっちの銀行では107.109だったり
レートってFX業者によってかなり異なります。

FX業者は通常、
複数の銀行(カバー先と言います)から
レート情報を仕入れていますので
こんな簡単な問題でも無いのですが、

FX業者によってレートに違いがあるのは、
インターバンクから提示される
レート自体がそもそも異なるからです。

ですので
FX業者によってレートが異なるのは
割と普通の事になります。

> 微妙に数値(Rate)が違うことに気づいたんです。
ほんと、よくご自身で気付かれたと思います。
素晴らしいです。

> TITANを基準に見てますと、
> FXDDさんが一番乖離しており
> その数値は、0.010でした。
>
> これはスプレッドや、スワップ金利とは違う
> 証券会社の手数料みたいなものなのでしょうか?

そうですね。
手数料みたいなものです。

TITAN:107.322、
XM:107.316、
LION:107.321、
FXDD:107.312

この例ではFXDDが一番低いです。

んで、
MT4のチャートは「売り価格」ですので

107.312で売らされるFXDDが
我々にとって一番不利なトレード環境で、

107.322で売らされるTitanFXが
我々にとって有利なトレード環境です。

107.312 で売りポジションを持つより
107.322 で売りポジションを持つ方が
1pipsも有利ですからね。

0.1pipsでも高く売れた方が
我々トレーダーにとって有利です。

で、
ここで手数料の話になります。

FXDDもTitanFXも
レート情報を仕入れているインターバンクは
どっちも同じかもしれないです。

インターバンクからは
どっちにも同じレートが
提示されているかもしれないです。

Titanから見ますと、
「107.322でWさんから売り」が入って、
それをそのままインターバンクに流すと
「Titan→インターバンクへ107.327で売り」になります。

※実際に107.327かは分かりませんが。

Wさんの売りポジションを
そのままインターバンクに流すだけで
TitanFXは0.5pips分儲かることになります。

一方でFXDDを考えます。

FXDD から見ますと、
「107.312でWさんから売り」が入って、
それをそのままインターバンクに流すと
「 FXDD →インターバンクへ107.327で売り」になります。

Wさんの売りポジションを
そのままインターバンクに流すだけで
FXDD は1.5pips分儲かることになります。

・・・FXDDの方が、利益が大きいですね。

これが「スプレッドが広い」という事です。

チャートは売り価格なので、
一番高いレートを提示しているTitanFXが
一番取引条件が良いという事になります。

> 終日やはり一番乖離しているのは
> 今日も、FXDDさんのようです。

FXDDはエグイほどスプレッドが広いので
それがそのままレートとしての
乖離になっているという事ですね。

MT4の左上の「通貨ペア」で右クリックして
「スプレッド」にチェックを入れて下さい。

すると各通貨ペアの右端に
「!」という項目が追加されます。

これがスプレッドです。

「15」となっていたら
スプレッド=1.5pipsということです。

各業者のスプレッドを見比べますと
FXDDの広さにビックリすると思います。

今後とも宜しくお願い致します^^

カワセ係長

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2018 All Rights Reserved.