FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

メンテナンス時間の発注禁止について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

【旧ブログ記事の転載です(2014年11月20日記事)】
【当該問題は、ver1.20以降では解決されております】

こちらの記事群では、
下記の現象に対するSCH-Trend systemの見解を述べています。

-現象-
 ブローカーの取り決めにより、0:00の注文が通らない。
 そのため0時,4時,8時,12時,16時,20時の全6回中、0時は全ての注文がエラーとなる。

1、メンテナンス時間の発注禁止について①
    ・・・背景や懸念などについて述べています。

2、メンテナンス時間の発注禁止について②
    ・・・懸念に対し、2007年~2014年のバックテストにて検証

3、メンテナンス時間の発注禁止について③
    ・・・ミクロの観点で見るため、抜粋したトレードにて検証

4、メンテナンス時間の発注禁止について④
    ・・・総まとめとフォワード結果での裏付けにて見解

5、メンテナンス時間の発注禁止について⑤
    ・・・0:00エントリー不可会社で運用する場合のパラメータ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2015 All Rights Reserved.