FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

FXブローカー:Titan FX

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここまで言い切るのもなんですが、、、Titan FX、もうイチオシです(^^)

ニュージーランドの新興FX会社

pepperstoneなどオーストラリアのライセンスを持つFX会社が日本から撤退する中、
Titan FXはニュージーランドライセンスを新規取得しています。
ニュージーランドは、日本当局に対するスタンスがオーストラリアとそもそも異なり、安心感ありですね^^

取引環境

MetaTrader4。最大レバレッジ500倍。
両建てOK。最少取引ロット=0.01(1000通貨)
ドル口座と円口座選択可能。
FX通貨ペア=63に加え貴金属等の先物、CFDなど幅広く取扱い。
GMT=2

証拠金は分別管理

重要な点ですね。Titan FXが万一破綻しても、投資家の資金は守られます。

インターバンク直結のNDD方式

投資家の注文がインターバンクに直接流される方式です。
日本のブローカーに多いDDと異なり、透明性が高いです。
自分の注文が、ディーラーを通さずに直接インターバンクに直結するのはとにかく安心です^^

約定について

約定拒否なし。リクオートなし。
表面上は上記をうたっているブローカーは多いですが、
Titan FXは使ってみて本当にストレスがありません。

入金方法

国内銀行(住友銀行)への振込みで入金できます。
その他、クレジットカードやネッテラーやSkrillなどにも対応しています。
そして、他ブローカーからの資金移動である『B2B』(Broker to Broker)というサービスも…!
例えば、FXDD→Titan FXへみたいな資金移動が出来るんです。

スプレッド

EURUSDやUSDJPYなんかで1.0pips~1.5pips程度です。
NDD方式なのに、この狭さはエクセレントです!
会社としての利益出てるのかな…っていらん心配をしてしまいます。
そして、私の大好きなGBPJPYのスプレッド
2.6pips~と、こちらも本当に素晴らしいです(^^)

取引手数料

スタンダードアカウント・・・なし
ECN口座・・・1.0Lotsあたり$3.5

日本語環境

ホームページには日本語切り替えボタンもありますので迷うことはまずありません。
口座開設したら使用するマイページも日本語対応なので、安心して使用できます。
日本人スタッフが複数名おり、何でもすぐに回答してくれます

総評

NDDなのにスプレッドが狭く、
サーバーもNYに配置されており、
Netellerだけでも嬉しいのにB2B(Broker to Broker)の入金サービスもしていて、
GMT=2、信託保全、日本語環境もバッチリと、新興ながら言う事なしです!

そしてNDD方式を採用しているのが大きなポイント。
顧客の損失がFX業者の利益になるDD方式ではありませんので、
約定拒否をする意味がありませんし、滑ったり約定が妙に遅かったり、、、
なんて事も特にありませんね。

NDD方式においてはスプレッドだけがFX業者の利益になりますが、
そんな状況で各通貨ペアとも大変低い水準であり、
我々個人投資家にとっては大変嬉しいブローカーが誕生したなぁ。
…って思う訳です(^^)

私のメイン口座であり、お勧めできる数少ないブローカーです

Titan FXののホームページはコチラとなります↓↓↓

https://titanfx.com/

 →Titan FXについて

 →口座開設手順の解説

 →ブローカー間の資金移動方法(Broker to Broker Transfer)

 →Broker to Broker Transferの手順

 →DD方式とNDD方式

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2015 All Rights Reserved.