FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

クソ長い返事をしてしまったのでHさんがドン引きしてないか心配。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、
カワセ係長です。

最近の私のメルマガは
何がテーマなのかさっぱり分かりません。

特に2月~3月くらいの間は
VPSの話ばっかりしてますね。

スティックパソコン1円しか貰えないとか
VPS業者から本気で嫌われた話とか
大雪とか生牡蠣とか(これは関係ないか)。

読者さん、
知らなかったかもしれませんが
ワシのメルマガのテーマは実はEAです。

最近はEAの「E」の字も喋ってないですが
そんなワシですが、
実は毎日のように色々と相談を受けています。

今日はお一人の方からのメッセージを
紹介させていただきますね。

━━━━━━━━━━━━━━━
【Hさんより】
━━━━━━━━━━━━━━━

お世話になります。
毎日配信有難うございます。

時々知らない言葉や
判らないデータがありましてから
流し読みをしていましたが
興味が無いわけでは無く
横目でチラチラ眺めている状況でした。

話は変わりますがEAでバックテストに
沢山の項目がありますが
もしカワセ係長がEAを購入する場合

プロフィットファクターとか
最大ドローダウンとか沢山ありますが
絶対に確認すべき項目を4,5点教えてください。
また出来ましたらその理由も教えてください。
———————————-

━━━━━━━━━━━━━━━
【カワセ係長より回答】
━━━━━━━━━━━━━━━

Hさん

こんばんは、カワセ係長です。

いつもメルマガをご購読いただきまして、
ありがとうございます。

> 時々知らない言葉や
> 判らないデータがありましてから

なるほどです。

EAは極論を言えば
「EAを入手して」「MT4にセットする」だけですので、
投資の中では一番手軽にできる物です。

また、
過去の相場での検証が確かめられてから、
Hさんの手元にEAが来るものですので、
例えば素人がトレードするより論理的です。

EA自体は簡単なのですが、
私はそれをとことん突き詰めてる感じの人間ですので、
分からない点があっても仕方ないと思います。

毎日メールをご購読いただければ、
徐々に内容を理解できるようになってくると思いますので、
引き続きメールご購読いただけますと幸いです。

また、以下のレポートは
これから始める方向けの内容になってますので
参考にしてみて下さい。

http://kawasejj.xsrv.jp/PDF/PDF_EA_report.pdf

> プロフィットファクターとか
> 最大ドローダウンとか沢山ありますが
> 絶対に確認すべき項目を4,5点教えてください。

以下、最低限見るべきポイントを
列挙していきますね。

━━━━━━━━━━━━━━━
純益
━━━━━━━━━━━━━━━

まず最初に見るべきは「純益」です。

「純益」というのは、
「このEAを稼働させることで、
過去にいくらの利益を得られたか?」
の数字です。

EAのバックテストは大体ドル表示になってますので、
例えば、30,000と書かれていたら、
1ドル=100円とすれば、300万円です。

過去の相場でこのEAを稼働させていたら、
300万円の利益を得られたという事です。

この「純益」ですが、
意外と多くの方が軽視しがちなんですが
一番よく見て下さい。

投資をする目的って何ですか?
お金を増やすためですよね。

ですので、
このEAを動かした結果として、
「いくら儲ける事ができたか?」確認のため
純益を見るのは超大事です。

「バックテスト過去の結果」
という意見もあったりしますが、

多くの裁量商材は、
バックテストすらされてないです。

EAはロジックが検証された上で完成し、
それがアウトプットされるのがバックテストで、
「純益」は、そのロジックの期待値です。

ですので、
「EA運用によって得られる期待値」として
「純益」は必ず見るようにして下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━
パラメータのロット(lots、Lotなど)
━━━━━━━━━━━━━━━

例えば、「純益」に
3,000ドルって記載されていたとしても、

それが0.01ロット運用で得られた結果なのか?
0.1ロット運用で得られた結果なのか?

見ておくようにして下さい。
このロットは、後ほど使います。

━━━━━━━━━━━━━━━
バックテスト期間
━━━━━━━━━━━━━━━

長い方が良いです。

最低でもバックテスト10年以上の物を
選ぶようにして下さい。

例えば、
「1年勝ち続けるバックテスト」があっても
残り9年はどうか分かりません。

調子の良い時期だけを切り取った
バックテストかもしれません。

バックテストが短いEAは、
「都合の悪い部分」が隠されている可能性がありますので、
バックテストは10年以上の物だけを選ぶようにして下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━
スプレッド
━━━━━━━━━━━━━━━

バックテストをした時のスプレッド条件です。

稀に
「あり得ないくらい低いスプレッド」
でバックテストされている物がありますので、
注意して下さい。

例えばUSDJPYやEURUSDでしたら、
1.5pips位でバックテストされていて欲しいです。

で、ここで注意なのですが、
1.5pips位pipsの実施されたバックテストは、
特別な場合を除き「スプレッド=15」と表示されます。

「2」と表示されていたら、
それは「0.2pipsでのバックテスト」という事ですので、
注意するようにして下さい。

0.2pipsとかでバックテストすると、
超簡単に右肩上がりのバックテストを作れます

騙そうとする人もいるので、
ここは気を付けて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━
最大ドローダウン
━━━━━━━━━━━━━━━

最大ドローダウンというのは、
過去最大の「資金の目減り量」です。
100万円スタートで、
口座残高が増えていって130万円になり、
そこから不調が発生して口座残高が110万円になったとすれば、
「ドローダウン=20万円」です。

バックテストはドル表示ですので、
2,000って感じで表示されています。

要は、このEAを稼働させたら
「2,000ドル=20万円は負ける可能性がある」
ってことですので、注意しておいて下さい。

口座に10万円しかない状態で、
最大ドローダウン2,000ドルのEAをそのまま稼働させたら、
一発でアウトになる可能性があるってことです。

もちろん、
最大ドローダウン級の負けは最悪ケースなので
10万円スタートでも上手く行く事もありますが
投資は「最悪のケースがくる」
を前提に想定しておきましょう。

ただ、
先述のバックテストが0.1ロットだった場合
口座資金10万円でもこのEAを運用できます。

何故なら、
0.1ロット運用で20万円のドローダウンなら

0.01ロットで運用すれば、
ドローダウンは2万円だからです。

0.01ロットとか0.02ロット運用なら、
口座資金10万円でも運用可能です。

あと、相場格言として
「最大ドローダウンは更新する」というのがあるので、
最大ドローダウンの数字は1.5倍くらい見ておくのが良いです。

つまり、
最大ドローダウン=2,000と表示されていれば
1.5倍の3,000くらいは覚悟しておいて下さい。

そのリスクを受け入れたうえで、
運用プラスを狙うのがEAの投資です。

━━━━━━━━━━━━━━━
純益と最大ドローダウンの関係
━━━━━━━━━━━━━━━

ってことでEAとしてテーブルに乗るのは、

純益が高くて、
最大ドローダウンが小さい物

です。

この傾向に着目すれば、
自然と良いEAだけに目がいくようになるので、
これから参考にするようにして下さい。

具体的には、
「純益」÷「最大ドローダウン」>10とかでしたら、
それはかなり運用しやすいEAにカテゴリされます。

これの理由については、
ちょっと話が深くなっていきますので、
またのメルマガでお話したいと思います。

私はこの業界を本当に変えていくつもりなので
今後もご購読いただけますと幸いです。

長くなりましてすみません。
今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

カワセ係長

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2018 All Rights Reserved.