FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

米大統領選を控え

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

米大統領選ですね。

今後の予定としては、

日本時間AM9時に投票締め切り
日本時間正午12時頃には結果が判明する見込みです。

投票中は、同時に出口調査が行われていまして、
その結果は日本時間AM9時に速報されます。

そこでまず、相場が大きく動きます。

AM9時の速報値に「勝敗が決した感」があれば、
その時点で相場の方向感すら決まってしまうでしょう。

その後、各地域の結果が出るごとに、
マーケットは一喜一憂を繰り返すでしょうから、
今日の午前中は、相場の大きな振れ幅を覚悟しておかなければいけません。

各地域の結果が揃い、大勢が決してきたら、
トレンドの方向感が固まるといった流れになりますね。

市場はクリントン氏を完全に織り込んでいますが、
何が起こるか分からないのが相場であり選挙ですので、
間違ってもEAは動かさない方が良いと思います。

今日だけでも停めておきましょう。

何が起こるか本当に分かりませんので、
万全の体制でAM9時を迎えて下さいね。

さて、
「何が起こるか本当に分からない」と言いましたが、
直前(11月7日)の世論調査では、
クリントン候補が47.2%でトランプ候補の44.3%でした。

その差はたったの2.9ポイントです。

隠れトランプ支持者の存在から、
こんな僅かな差は誤差に過ぎないと思っています。

個人的にはあまり想像したくありませんし、
市場も有識者もそれを望んでいないと思うのですが、

「トランプ大統領誕生!」

の可能性はゼロではありません。

むしろ、可能性としては無くは無いと見ています。
高くはありませんが。

実際、田舎の小さな地区では、
トランプ氏が勝利した地域も出てきていますし、
「この男なら、現状の苦しさとこの不満を変えてくれそうだ」
という庶民の感情が投票結果に表れる可能性もあります。

ということで、
カワセ係長の久々の相場予測のお時間です。

※「予測」は普段はしませんが、イベント時は例外です(笑)

クリントン氏が勝った場合は、
現在105円前後をウロウロしているドル円は、
106.5円前後を目指す動きになるでしょう。

相場が既にクリントン氏を織り込んでいるので、
上にはそれほど伸びないと見ます。

もしトランプ氏が勝った場合は、
100円を割れて98円台トライを目指す恐れがあります。
6月の直近安値=98.98円が一つの基準です。

現在105円で、

・上は1.5円幅(106.5円)、
・下は6.0円幅(99円)ですね。

さて、ここまで想定を立てましたので、
もし私なら、せっかくなので一勝負しますね。

完全に無くなっても良いお金を、
ギャンブル的に少し賭けてみます。

・上方向に比べて下方向のリターンが遥かに大きい
・トランプ氏が勝つ可能性がまぁまぁ高い

ギャンブルするには最高の条件が揃っているためです。

具体的な手法としては、
売り方向にポジションを持った状態で9時を迎えます。

例えば、
無くなっても良い証拠金5万円の口座があったとすれば、
0.2ロットくらいの売りポジションを持ちます。

105円で売ったと仮定しましょう。

クリントン氏勝利で107円まで行ったとしても、含み損は4万円です。

一方、トランプ氏が勝って99円まで落ちた場合は、利益12万円です。

相場はクリントン氏を織り込み過ぎていますので、
107円までいかないかもしれません。

また、クリントン氏が勝ったとしても、
上院民主党が過半数を割れれば結局105円台をウロウロするだけかもしれませんし、
そもそも、クリントン氏が勝っても長期的にはリスクオフという意見も出ています。

ニュースと状況と期待値を総合的に見たら、
少しくらいのお金をリスクに晒して遊んでみるのもアリかと思いました。

だから、「売り」です。

ポジションを分けて仕込めれば、より完璧です。

2016年は、SCHとGSPと原油でかなり利益が出ましたので、
少しのお金を使って、少しだけ勝負してみます。

あ、
やる場合は自己責任でお願いしますね。
「無くなっても良いお金」でやるのが鉄則です。

あと、
業者によってはレバレッジ規制をかけている所もあるので注意です。

レバレッジ400倍でしたら、
0.2ロット持っても必要証拠金は5千円ほどですが、

レバレッジ50倍ですと、
0.2ロットで必要証拠金は4万円です。

レバレッジ25倍ですと8万円ですので、
そもそもギャンブルになりません。

以下の業者でしたら、
今のところ有事のレバレッジ下げを行っていませんので、
500倍レバレッジでイケますね(^_^)

Titan_FX

万が一に備えてのゼロカットがあるのも嬉しい業者です。

さて、
あとは静かに9時を待ちましょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2016 All Rights Reserved.