FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

ご祝儀相場前の相場閑散時期にご注意を。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、カワセ係長です。

ま、私がEAの話をするとなると
EA-BANKしか話題が無い訳ですが(笑)

いやはや、
もう12/10なのに先月の話をする訳ですが
11月のEA-BANKは凄かったですねー

EA-BANKでダウンロードできる全EAを
なーんも考えず、そのままMT4にセットしたら
+215,769円増えたわけですから。

他のEA無料サイトとかでしたら
1個とか2個とかしかダウンロード出来んので
全部のEAを動かすとか不可能です。

また、有料でEAを買うサイトでしたら
そもそも全部のEA買ってられないです。

しかしEA-BANKは
太っ腹な事に全てのEAをいきなり最初から
1つ残らず無料でダウンロードできます

口座に10万円入れたら、
その時点で全部ダウンロードできます。

んで、その全部のEAを稼働させたら
+215,769円増えた」って訳です。

EA-BANK、すばらし

ま、もちろん、
何も考えずにって訳にはいきません。

たくさんのEAを稼働させるためには
資金も相応に多く必要ですし。

「10万円あれば全EAを稼働できるか?」
って言われる事がたまにありますが
決してそうではありませんからね。

EAは無料でダウンロードできますが、

・自分の資金を検討し、
・どのEAを使うかを決めて、
・ロットを決める。

EA-BANKに物は揃ってますが、
それをどう活かすかは投資家自身ですので、
しっかり検討していきましょう。

12月に入ってドカンが来ました。

11月は+215,769円増えた」んですが、
今日の本題はここからです。

実は12月に入ってさっそく
大きめのドローダウンが発生しまして。

「EA-BANKのEAが」です。

クロス円が軒並み急に下がって
たくさんのEAが
大きなドローダウンを受けました

具体的な名前だすのもどうかと思いますが
たとえば、
hokutoさんのGood Morningシリーズ。

朝スキャの良いEA作る人なんですが、
先週、彼の作ったEAのほとんどが
大きめのドローダウンを喰らいました。

持ってたポジションが
軒並み全部損切りになっちゃったような
そんな感じになりましたね。

んで、
hokutoさんって超優秀な作者さんですから
利用ユーザーさんも多いじゃないですか。

使ってる人が多いだけあって、
ツイッターとかで
負けた事が話題になったみたいで。

私が一線でやってた頃は
ツイッターで話題になるとか無かったですが
今は話題になっちゃうんですね。

いや、大変。

しかし、私
昔から何度も言ってますが
EAは「勝ったり負けたりする物」ですからね。

勝ちっぱなしとかあり得んですし
投資ですので負ける事も当然あります。

いや、負けたとしても
それが過去に無いほどの負けでしたら
それは大事件かもしれないですが、

しかし、
今回のhokutoさんの負けは
バックテストにあるレベルの負け」です。

私から見れば
「そんな話題になることか?」
って思ったりします。

バックテストにあるような負けが
リアルの相場で起こったとしても
それは何にも不思議じゃない訳ですし。

通常運転です

ってか、むしろ彼のEAは
リアルでめっちゃ勝ってますからね。

今回の見て下さいよ、今回の負け。

全体で見ると「ちょっと減っただけ」です。

【hokutoさんのフォワード】

まじで凄いフォワードグラフ。

すごすぎて笑うわ。

ちょっと脱線しましたが、
確かに先週ドローダウンしましたが
全体で見れば「普通の負け」レベルです。

こんなことを言うのもなんですが
大騒ぎするほどじゃないと思うんですよ。

しかもしかもの余談ですが、
今回負けてしまったのは
ある意味仕方ないかなと思いますけどね。

もう12月です。

これから年末に近づいていくにつれて
相場参加者が少なくなっていく時期です。

買いであろうと売りであろうと
持っていたポジションを
投資家が手仕舞いしていく時期です。

手仕舞いしてしまったら
次は年が開けるまでポジションを持たないので
マーケットの注文が少なくなります

注文自体が少なくなると
ちょっとした大きな注文が入ると
相場がグイって動くんですよね。

12月は、その影響から
トリッキーな動きをしやすくなってしまうので
年末年始はやりにくいって言われています。

今回、朝スキャがやられてしまったのは
ただでさえ注文の少ない時間帯なのに
更に注文が少なくなってしまい、
そんな中で大きな注文が入ったものだから
相場の急変動が発生してしまったのかと。

結果論になってしまうのですが
この相場状況で負けてしまうのは
本当に仕方ないと思います。

どうしようもない。

まー、個人的に大事だと思うのは
こういう勝ち負けに一喜一憂せずに
長期目線で取り組むのが一番だと思います。

「長期目線」ですよ。

バックテストを
長期で見ろって事じゃないです。

フォワードを長期で見ろ」って事です。

バックテストは長期で見るのに
フォワードは一時的な負けで一喜一憂するって
それはどう考えても合理的じゃないです。

フォワードで負けたとしても
じゃ、それがバックテストと比べて
どうだったのか?ってのを見るのが、
本当の意味での「長期目線」かと。

ましてや先週のドローダウンは
年末の特殊な相場状況でしたからね。

ってか、バックテスト全体で見ても
先週の負けは大した負けじゃないですし。

確かにちょっと大きかったですが、
長期的に見れば「普通の負け」です。

って感じで、
先週のドローダウンを受けての
私個人の見解でございました。

先週にドローダウンしてしまいましたが
やはりEA-BANKには
「長期的に良いEA」しか揃ってないですね。

【編集後記】ご祝儀相場

年末年始の相場の特殊さを突く
ご祝儀相場」というのがあります。

さっきも言いましたが、
クリスマス休暇前の12月中旬あたりから、
投資家はポジションを手仕舞っていきます。

もっと踏み込んで言いますと、
節税対策の売りを入れたりする動きで
年末は全体として下がっていきます

特に株式相場は顕著です。

んで、年が明けた1月。

ノーポジションだった投資家達が
ボチボチと相場に買いにきます。

すると、その流れに乗って、
1月上旬〜中旬は
相場が上昇しやすいと言われています。

ま、もちろん絶対では無いですが、
例えば2018年の1月23日には
日経平均が24,000円台に突入しました。

さてさて、来年はどうなるか。

まずはそれに向けて、
今年の相場はボチボチと終わっていくのが
賢いのかなと思っています。

年末はご注意を。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2018 All Rights Reserved.