FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

クリスマスになったら馬鹿な商材が湧き出てくる。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、カワセ係長です。

いつの間にやら今年もあと一週間。
なんやら世間はクリスマスですなぁ。

そんな中で詐欺師君たちは
「売り込み」でとてもお忙しいみたいです。

「クリスマス限定!」とか
「年末特大キャンペーン!」とか
「Xmasプレゼントです!」とか

この時期はアホな商材や売り込みが
湧いて出てきますのでご注意です。

先週のメルマガで詐欺商材を斬りまくったので
その手の企画は一休みしようと思ってましたが
またしても「相談」がありました。

今、まさに
アホ・キャンペーンやってるみたいです。

こんなのに参加したら金と寿命が溶けるので
「どうしよっかなー」って思っている人は
まじで気をつけて下さいね。

Kさん、ありがとうございます!

クリスマスになったら
馬鹿な商材が湧き出してくる。

【Kさんより】

カワセ係長さま

お世話になります。Kです。

情報商材を購入したことがあるF社から
EAの案内がありました。

月利約30%となかなかの好成績
参戦したい気持ちになりました。

募集条件として、以下の三つがあります。

1,過去にF社で10万円以上の商品の購入経験あり
2,運用資金30万円以上必要(MAX500万円)
3,初回セットアップ費2万円、
月5千円のVPS監視サポート費必要。

この他にVPS代で月2,500円程度・・・。

私は2の条件がクリアできず断念しました。

海外(ロシア?)のEAを見つけて
交渉してF社会員に募集かけているようです。

EA専門家の係長から見て
如何思われますでしょうか?

過去にF社商品購入経験の無い方も
代替案が用意されているようです。

以上、よろしくお願いします。

【カワセ係長より】

Kさん

こんにちは、カワセ係長です。
いつもメルマガご購読ありがとうございます。

なるほどです。
F社ってこんなの売るんですね。

結論から言えばやめた方が良いです。
ぜったいに手をださないで下さい。

まず、
冒頭でバックテストらしきものが見えますが、
これ「たった2年半」ですよね?

【バックテスト】

バックテストは本来は10年以上はできます。

為替データがネットに落ちてるので
15年のバックテストでも出来ます。

なんでF社は
バックテスト2年しか公開しないのでしょう?

良いものだったら、
10年公開すれば良いじゃないですか。

本来的には長期間公開した方が、
「商品の良さ」が伝わるはずなのに。

その理由は、
バックテストしてない8年間」は
成績が悪いからだと考えられます。

わざわざ隠してるってことは、
隠された部分で破綻してしまうのでしょう。

なお
「2年も検証してれば良いじゃん」って思うかもですが
はっきり言って少なすぎですからね。

相場の未来なんて誰にも分からんので
「2年以外相当の相場」なんて、
いとも簡単に訪れるのが現実です。

そんな相場が簡単に訪れて、
あっと言う間に「破綻」するのがオチです。

なお、ちょっと専門的な話になりますが
公開しているバックテストは
Quant Analyzerというソフトに読み込ませた画像になってます。

【Quant Analyzerのバックテスト】

なぜF社が
このようにバックテストを公開するかというと、
都合の悪い「含み損」を消せるためです。

運用途中の
「大きな数字のドローダウン」を
見えなくすることができるのです。

Quant Analyzerがそういうソフトだからです。

また、このEAは
ナンピン・マーチンタイプですね。

「Volume」というところに
青い棒グラフがあるので間違いないです。

ナンピン・マーチンタイプのEAは、
「含み損」の評価が最重要です。

それをわざわざ見えなくするってのは、
そこに「不都合な真実」が隠されているのでしょう。

爆発的な含み損をかかえる
そういうEAなんだと推察します。

あと、フォワード公開されてますが、
こっちでは含み損がしっかり表示されていますね。

【フォワード】

運用スタート翌月に、
含み損が-81.39%まで行ってます。

10万円スタートとすれば、
一時的に口座残高が18,610円になったということです。

この時は相場が戻って、
うまいこと利益側になりましたが、
いつも良い側に戻るとは限らないですからね。

たぶん、-81.39%の時は、
あとドル円が0.3円下がったら破綻」とか
そんなレベルになっていた事だと思います。

この時はたまたま上がったんでしょうが、
取組んだら、常に破綻リスクと隣り合わせで、
寿命も精神もお金もいくらあっても足りないですよ。

2年しか検証してないロジックなんぞ、
ものの見事に一瞬で破綻することになります。

あぁ、そして最後にもう一つ。

PDFの冒頭で

「この運用システムの制作者は、
ロボット運用で10年以上食べている」

・・・これは間違いないでしょう。

自作EAをカモに運用させて、
【IB報酬という紹介報酬を得ることで】
10年以上食べている。

ってことです。

IB報酬については
以下記事で解説してますので、読んでください。

【ブログ記事】

無料EA配布提供の裏に潜む罠(自動売買ソフト)。詐欺に騙されない方法

こんなの「超劣悪案件」です。

絶対参加することがないよう、
知識武装してください。

カワセ係長

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2018 All Rights Reserved.