FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

バックテストからリーマンショックが綺麗に除かれているナンピンEA

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、カワセ係長です。

一昨日のブログで、私、
以下のように言ってたじゃないですか。

「これ(EA)レビューしてください」とか
リクエストがあればお受けしますねー。

お送りした直後に、
さっそく一件のレビュー依頼がありまして。

あ、念の為に言っておきますが、
メールで読者さんからご連絡いただけるのは
私は本当に嬉しいですからね。

ちょっとイヤらしい話ですが、
質問いただいて、それに回答をすると、
今日みたいにブログのネタになりますし(笑

ぶっちゃけますが、
私はブログネタに飢えております(爆)

「カワセ係長って怖そう・・・」
って思う方もいらっしゃるみたいですが
私、ぜんぜん怖くないですからね。

お気軽に私宛にお問合せくださーい。

んで、私にネタを提供してください。

んでは、
IさんからEAレビュー依頼を受けましたので
その質問&回答を公開しますね。

Iさん、ありがとうございます!

バックテストからリーマンショックが
綺麗に除かれているナンピンEA

【Iさんより】

お世話になります。

以前、「表に出さない投資案件」で
何度か問い合わせさせていただきましたIです。

その節はありがとうございました。

自動ツールを導入しましたので、
寝てる時も勝手に投資してくれるので
楽でいいです。^ ^

自動損切りが続き
このひと月はなかなか資金が増えてませんが
それでも7月からスタートした資金は
倍以上になっています。

改めてご紹介くださった
カワセ係長に感謝申し上げます。

ところで下記のEAについて、
カワセ係長のご意見を伺いたく
メールさせていただきました。

【EAバックテスト】

作者は誠実そうな方なので、
説明にも嘘はないのかなと思っていますが
カワセ係長のご意見を伺えましたら幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

【カワセ係長より】

Iさん

こんばんは、カワセ係長です。

Iさんですね!
いつもありがとうございます^^

> 自動ツールを導入しましたので、
> 寝てる時も勝手に投資してくれるので
> 楽でいいです。^ ^

でしょー。
もう自動無しには戻れないですよね(笑)

> 自動損切りが続き
> このひと月はなかなか資金が増えてませんが

あー、これは一長一短なんですよね。

以前のメルマガで書かきましたが
損切り貧乏ってやつになるかなってのが、
私個人としての見解になります。

通常に投資する考え方であれば
勝率99.4%という数字が出ていますが、
損切りした場合にどうなるか?は、
検証データがどこにもありません。

ギリギリ投資成功はけっこうあるので、
個人的には損切りは
「損切り貧乏」になると思っています。

ま、どっちが正解かは分からないですが。

> それでも7月からスタートした資金は
> 倍以上になっています。

すばらしい!!

これからも淡々と取り組んでいきましょう。
「自動ツールが」ですが(笑)

> 作者は誠実そうな方なので、
> 説明にも嘘はないのかなと思っていますが

なるほどです。
私の見解を書かせていただきますね。

結論から言えば買わない方が良いです。

まず、バックテストの期間ですが
「2011年1月〜2018年8月まで」の7年半。

【EAバックテスト】

はっきり言って短いです。

不自然に短いと思います。

私が「不自然」と言う理由は
リーマンショックである2008年頃が
バックテストから除かれているためです。

2008年頃も大丈夫なら公開すれば良いですが
その期間が綺麗に除かれているという事は
リーマンショックに破綻するのだと思います。

見る限りになりますが、
ロジックはナンピンマーチンタイプです。

リーマンショックで破綻するとなると
ナンピンロジックとしては並以下です。

あと、バックテスト7年半(90ヶ月)
得られた利益は172万円ほどです。

1ヶ月あたりに換算すれば、
単月の利益は1.9万円になります。

バックテストは100万円スタートですが、
これ、月利1.9%ってことですよね?

※合計172万円利益÷90ヶ月=1.9万円

セールスページには
「月利50%も可能」ってなってますが、
掲載バックテストが月利50%いってません

おかしいですよね?

じゃ、月利50%を実現するためには、
どうすれば良いかと言うと、、、

1.9万円×26倍すれば、
月の利益が50万円になります。

つまり、運用ロットを
セールスページに掲載のバックテストの
26倍にしなきゃいけないって事です。

ロットを26倍にしますと、
当然、リスクも26倍になります。

このバックテストでは
最大ドローダウン=21万円
になっていますが、

提示されてるロットを26倍にすると
最大ドローダウンは546万円になります。

つまり、
100万円資金で50万円/月を狙うロットで
この自動売買ソフトを運用すると、
546万円の含み損を抱える恐れって事です。

100万円資金で546万円の含み損ですよ?

こんな無茶苦茶なロットでやると
絶対に破綻してしまいます。

ま、このセールスレターが上手なのは、
「50%も可能です」という
言葉を「可能性論」に留めてる点です。

EAを買ったとして、
それをどんなリスクで運用させるかは
買った人次第ですので。

ですが、普通のリスクでやるとすれば、
月利1.9%程度のEAですので、

それをわざわざ79,800円で買うか?

って話になります。

しかも、おそらくは、
リーマンショックで破綻してるでしょうし。

ということで、このEAは
やめておいた方がよろしいかと思います。

カワセ係長

【Iさんより】

カワセ係長さま

お世話になります。
早速のご回答ありがとうございます‼

EAについて詳細まで見ていただき、
具体的にわかりやすいご説明をいただき
大変ありがとうございます!

はやり売らんがなのセールストークで
素人を陥れる巧妙な罠!なんですね。

確かに月利1.9%では
投資額に対して見合いませんね。

人は見かけだけで判断しては
いけないということだと。(-_-;)

勉強になります!

色々と本当にアドバイスいただきまして
ありがとうございます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

【カワセ係長より】

Iさん

こんばんは、カワセ係長です^^

> はやり売らんがなのセールストークで
> 素人を陥れる巧妙な罠!なんですね。
>
> 確かに月利1.9%では
> 投資額に対して見合いませんね。

そうです。

分かりやすい煽り文章や
強めの数字や文言に目が行きがちですが、
こういうのはデータで確認しないと
商品の本当の姿は見えてこないです。

> 人は見かけだけで判断しては
> いけないということだと。(-_-;)

ですねぇ。

「本当に良いロジックだ!」と思いこんで
EAを真面目に売る人ってケースもありますが
この商品は煽り数字に行き過ぎ感を感じます。

「人」で信頼できるのは、
その人が歩んできた「足跡」だけです。

昨日のメルマガで言いましたが、
EA作者なら「過去EAがどんなEAだったか?
どんな信念や根拠でEAを作っているのか?
ですね。

それが一切見えないのも
私が懸念を抱いているポイントになります。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2019 All Rights Reserved.