FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

状況に応じて適切なカードが切れれば苦労しないわけですが。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、
カワセ係長です。

「これからトレンドが来る!」って分かれば
トレンドに強いEAを動かしたいですし、

「相場は来週も値動きが少ない」と分かれば
逆張りスキャルEAを動かしたいですね。

しかし現実には
相場の未来は誰にも分かりませんし、
的中させていくのは不可能です。

ましてや相手は、
生き物以上に難しい相場ですし。

今日はそんなお話。

 

状況に応じて適切にカードを切れれば、
そりゃ苦労しない訳ですが。

 

【Eさんより】
—————————
(前略)

私のイメージは、

こういう場面ではこういう取引(EA)、
また別の場面ではこの取引(EA)、
というように、

状況に応じて
カードを切るようにEAを使うのが、
いいのかと感じています。

状況の判断ができるようになる部分は、
実践でどんなEAがあるといいのか考えながら
自分自身で習得していくところ。

自分の思う通りの操作を
まちがいなくやるための手段がEA。

とてもワクワクしてきました。
おもしろいですね。

回答ありがとうございました。

E
—————————

【カワセ係長より】
—————————
Eさん

こんにちは、カワセ係長です。
お返事いただきありがとうございます^^

> 状況に応じて
> カードを切るようにEAを使うのが、
> いいのかと感じています。

上手に出来れば良いですが、
それは机上の空論に近いですね。

たとえば、
「今はトレンド相場だ!」と思っていて
トレンドに強いEAをセットしたとします。

しかし、これまでトレンドが出ていても
一瞬先(未来)もそのトレンドが継続するとは
誰にも分かりません。

トレンド相場だと思って、
それに強いEAをセットしても
次の瞬間にはレンジ相場になっている可能性があるのです。

状況に応じて切り替えるのは理想ですが、
あくまで「理想」の域を出ず、
とても難しいのが実情です。

> どんなEAがあるといいのか考えながら
> 自分自身で習得していくところ。

勉強されるのはとても良いです。
嫌味なしにとても素晴らしい事です。

しかし、他人の作ったEAの
特徴を掴むのはとても難しいので
心して取り組んでくださいね。

たとえば同じスキャルEAでも
「レンジ相場に強いスキャルEA」
「トレンド方向に追従するスキャルEA」
があります。

同じように見えるEAでも
前者はレンジ相場に強いですし、
後者はトレンド相場に強いです。

スキャルだったらレンジ向だろう。とか、
そういう単純なものでもありませんので
じっくり検証してくださいねー。

> 自分の思う通りの操作を
> まちがいなくやるための手段がEA。

ですねー。

EAは1と0のプログラムですので
予め決められたトレードルールを
忠実に機械的に実行します。

今後とも宜しくお願い致します。

カワセ係長
—————————

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2019 All Rights Reserved.