FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

自動売買ソフトEAの1分足のバックテストの信用性は低い論

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、
カワセ係長です。

「怪しい商材を斬る」シリーズが続いてますが
今日も違う情報商材を紹介します。

「紹介します」とか言うて
そこら辺のアフィリエイターと違い
アフィリリンクすら送ってない訳ですが(笑)

まぁいいや。

今日のターゲットは「EA」です。

名前を明かしますと
『●●●の●●●S』というEAについて
私の見解を述べていきます。

結論から言いますと
参加するのは危険度が高い」です。

ま、それは良いとして、
今日は「なぜ、危険度が高いのか?」について
このメールで掘り下げていきますね。

なお、今日の話はレベルが高いです。

もしユーザーさんが騙されたとしても
仕方ないくらいの話をしていきます。

この話を知らないEA作者さんもいる程なので
「良いEAを送り出したぞ!」と思っていたのに
意図せず悪いEAになってるケースもあります。

ですんで今日の話は
仮についてこれなくても大丈夫です。

しかし「結論」は書きますので、
今日もメルマガを読んでいただいて
しっかりと「知識武装」をしていきましょう。

EA作者さんすら気付いてない「盲点」

【Uさんより】

こんにちは。

怪しいEAのシリーズが続いているところ
同じような話で恐縮ですが
下記についてご意見いただければ幸いです。

バックテストはまともに見えるものです。

何か裏がありそうで、それが見えません。

同一人物によるステマも
ネット上にちらほらとのうわさです。

年末のご多忙中、お手数おかけしますが
よろしくお願いいたします。

U

【カワセ係長より】

Uさん

こんばんは、カワセ係長です。
いつもメルマガご購読ありがとうございます。

> バックテストはまともに見えるものです。

なるほど。
これはまともに見えますね。

私が連日、紹介している他案件に比べれば
「マトモ度」がかなり高いです。

※「マトモ度」という言葉が
正しいのかは分かりませんが(笑)

さて、結論としては、
危険度が高くて」「メリットが少ない」ので
やめておいた方が良いかなと思います。

まず、
私の方でもバックテストしました。

確かに良い感じになります。
12年でも良い感じです。

【事案のEAを私のバックテスト】

トレード時間帯を見る限り、
これは朝スキャEAですね。

私でもこれくらいのEAは作ることができます。

一見すると良い感じに見えるんですが、
このEAの「危険度が高い」ポイント
バックテストが「1分足」になってる点です。

これはあんまり知られてないんですが
これまで多くの1分足EAが世に出てきましたが
通用する物ってビックリするほど無かったんですよ。

EA業界の「裏常識」ですが、
1分足のEAは「通用しにくい」です。

ですがここで困った事がありまして、
なぜか、1分足のEAを作ると、
バックテストが右肩上がりになりやすいです。

見えるリスク値である
バックテストの「最大ドローダウン」も
超小さい数字になりやすいです。

しかし、さっきも言いましたが、
1分足EAはフォワードになると、まるで通用しません。

バックテスト最大ドローダウン=3万円とかでも
超簡単に5万円とかまで更新します。

ってか、多くの1分足EAは、
フォワードで、ずーっと右肩下りになります。

「全部が」とは言いませんが、
これまでに存在してきた大半の1分足EAが、
実際の相場で通用してきませんでした。

んで、
なんで1分足EAは上手くいかないか?

それは
バックテストの精度が低いから」です。

ちょっと難しいですが、解説していきますね。

例えば1時間足のEAだと
それより短い1分足のデータを使って
過去相場の検証であるバックテストが行われます。

1時間ベースのロジックでも
それより細かいデータを使って
詳細部分の検証がなされるってことです。

しかし、1分足のEAですと
為替データの最小は1分足までしかないので
1分足より細部を見ることができません。

ロジックを細かく詳細まで見れてないので、
1分足のEAのバックテストは
品質がそもそも低い状態になっているのです。

ですので、
5分足以上のEAのバックテストは
モデリング品質=90%」なのですが、

1分足のEAのバックテストは
モデリング品質=25%」にしかならないのです。

バックテスト精度90%だったら
本来なら見つけられるはずのロジックの欠陥が
25%であるが故に発見できない可能性が高まるってことです。

だから、
超綺麗なバックテストを持つ「過去のEA」が、
ことごとくボロボロの結果になってきた歴史があります。

ま、とはいえ
「1分足EA=検証精度が低い=悪いEA」
と、決められるものでもありません。

ですので私はこのEAについて
「危険度が高い」という表現にしました。

「分からない」のです。

ロジック検証が甘い可能性が高いのです。

過去に殲滅してきた、他の1分足EAのように。

なお、このEAは朝スキャっぽいですが、
EA-BANKに朝スキャの良いEAならあります。

このEA使うために新しい口座を作るくらいなら
EA-BANKでたくさんの良質EAを使った方が
効率ははるかに高いと思います。

以上、回答とさせていただきますね。

カワセ係長

【Uさんより】

こんばんわ。

夜分遅くに失礼します。

バックテストまで、
お手を煩わせてしまい恐縮です。

1分足は検証精度が低い、とは、
全く知りませんでした。

本気でEAを学んでいる人とか
EAを作れる人なら
知っているのかもしれませんが…

となると、この作者は
その点、確信犯と思えてきます。

それにしても、なぜに中途半端にセコいのか…

それだけ良いEAを作るのは
難しいということなのでしょう。

どことなく怪しさが漂うものは
やはり危ないものですね。

またひとつ勉強になりました。
ご回答ありがとうございます。

【カワセ係長より】

Uさん

こんにちは^^

> バックテストまでお手を煩わせてしまい

いえいえ、
憶測だけで否定はしたくないですからね。

否定するにも根拠は必要です。

> 1分足は検証精度が低い、とは、
> 全く知りませんでした。

これはあまり知られてないんですよ。

詳しくやってる人とか
熟練のEA作者でも陥りがちな罠です。

> となると、この作者は
> その点、確信犯と思えてきます。

作者の肩を持つ気はないですが
純粋に知らなかった可能性もあります。

1分足バックテストの信用性が低い論」は
それくらいにマニアックなことです。

バックテスト精度は置いておいて、
ロジック根拠優先で作ったのかもです。

真相は分からずです。

ただ、分からない危険なEAに手を出すなら、
EA-BANKの安心なEAを使った方が良いです。

> またひとつ勉強になりました。
> ご回答ありがとうございます。

いえいえ、
今後とも宜しくお願い致します。

カワセ係長

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2018 All Rights Reserved.