FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

”信じるものがバカを見る” ドラえもんから学ぶ情報業界の闇とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドラえもん「組立円盤セット」

 

(空き地にて)
(スネ夫がUFOの写真を見せながら)

のび太
「え、スネ夫が撮ったの?この写真!」

スネ夫
「始めは僕たちも冗談のつもりだったんだ」

ジャイアン
「ふざけてさぁ。
円盤来い、円盤来いって
心の中で念じていたらよぉ・・・」

スネ夫
「突然目の前に、
バァーっとオレンジ色の光が」

のび太
「ええ!!?」

スネ夫
「なんと、着陸した円盤から・・・」

ジャイアン
「しー!それ以上しゃべるな!
まずいぞ!」

スネ夫
「あ、そうか!」

のび太
「えぇ!気になるじゃないか!
教えてよ!」

スネ夫
「いいか、誰にもしゃべるなよ。
実は・・・」

・・・

それを聞いたのび太は、
UFOを見たスネ夫とジャイアンが
羨ましくて仕方ありません。

家に帰ったのび太は
さっそくドラえもんにこの事を話し、
自分も空き地でUFOを待つ事にします。

・・・

・・

しかし。

のび太は空き地で待ち続けますが、
待てど暮らせどUFOは来ません。

夜になっても現れません。

そして
一晩中、UFOを待ち続けたのび太は、
風邪をひいてしまいました。

それを聞いたジャイアンとスネ夫は、
面白くて腹を抱えて笑います。

スネ夫
「グーフッフッフ!」

ジャイアン
「ガァー、ハッハッハー!」

スネ夫
「あんなに簡単に引っかかるとはねぇ。」

ジャイアン
「朝までここにいて風邪ひいたとはよぉ」

しずかちゃん
「のび太さんが可哀そうよぉ」

ジャイアン
「引っかかる奴が悪い!」

スネ夫
「そうそう!」

スネ夫
「グーフッフッフ!」

ジャイアン
「ガァー、ハッハッハー!」

しずかちゃん
「悪い人たちねぇ。」

真実は誰も教えてくれない。

 

どうも、カワセ係長です。
冒頭から意味の分からん話を失礼(笑)

小さな子供って、
なんか同じアニメを繰り返し見ません?

うちの小学生の2人の娘は、
最近、ドラえもんを見ると言ったら、
録画してあるこの話をいっつも見てます。

 

おかげで私は
大体のあらすじを覚えてしまいました(笑)

 

「組み立て円盤セット」です。

 

このあと、のび太はドラえもんに
「組み立て円盤セット」を出してもらい
ジャイアンとスネ夫をこらしめます。

「組み立て円盤セット」とは、
幼稚園児でも本格的なUFOを作れる
22世紀の子供むけのおもちゃです。

未来のおもちゃだけあって、
人を乗せて本当に飛ぶことができるので
のび太とドラえもんはそれに乗って
ジャイアンとスネ夫を騙し返すのです。

レーザー光線も出せます。

秘密道具スゲー(笑)

んで。

このドラえもんの話を見て
ちょっと想うところがあったもんで、
今日はこうしてメールを書いてる訳です。

ま、結局いつもの話なんですが

「簡単に騙されんなよ」って話ね。

今回のドラえもんの話だと、
「UFOが空き地に降りてくる訳ない」ので
そんなのは【ありえん】って分かります。

仮に空き地にUFOが降りてきたとすれば、
住宅街ですから目撃者が他にもいるでしょうし
新聞もニュースも大騒ぎになるはずです。

UFOが来るはずないので
一晩中、UFOを待ち続けるとか
のび太のやってる事は「無駄な努力」です。

安易に人の話を信じすぎ。

「信じる者」がバカをみてます。

ドラえもんの話を見て思ったんですが
これ、投資業界でも一緒ですからね。

「この手法で爆勝ちできます。」
「この商材で初心者でも勝てます。」
「弱者救済・現金給付プロジェクト」

こんなのが目の前に出てきて
「安易に信じてしまう」人が
あまりにも多くなってきたと思うんですよ。

「昨日、ここにUFOが来ました。
あなたもここで待ちましょう」

・・・信じますか?

・・

信じないでしょ(笑)

ですけど、
情報商材のセールスページになったら、
なんか信じる人が多いんですよ。

信じる根拠はなんです?

客観的なデータはありますか?

掲示されてる「実績」って、
勝った場面だけを切り取ってません?

なんか凄そうな事を言ってても、
それ、ジャイアンが言ってるだけだよね?

良く分からん「実践者の声」があっても
どこの誰か知らん訳ですよね?

「サクラじゃない保証」ありますか?

だいたいその商材屋は、
なんで必死に苦労してまで
手法を教えてくれるんですか?

「世の中を明るくするためです!」とか
バカげた理由を掲げていませんか?

ジャイアンやスネ夫が
のび太を騙すなら可愛いもんですよ。

一晩、UFOを待って、
そして風邪ひくだけで済みますから。

んで、
ジャイアンとスネ夫は「優しい」です。

一晩、UFOを待ったのび太に、
ちゃーんと種明かしをするからです。

「そんなん、嘘に決まってるじゃん!」

って。

ここで種明かしをしなかったら、
のび太君は本当に人が良いから、
風邪治ったらまた空き地に行きますよ。

「いつかUFOが来るはずだ!」って。

翌日に種明かしするスネ夫とジャイアンは
心の中ではのび太の事を想っている
本当に優しいと2人だと思います。

しかしですよ?

商材屋さんは、
そのロジックが適当な物だと知ってても
絶対に教えてくれません。

お金、もらってますからね。

「嘘だよーん、バカじゃね?」
って途中で教えてくれる方が優しいですが、
「実際は勝てるのか?」とか教えてくれません。

嘘か本当か知らされもせず、
お金なくなるまで取り組み続けても
「そんなの自己責任」って突き放します。

ま、商材屋さんは、
EA化しての検証までしてないので
「そのロジックが勝てるかどうか?」
そもそも分かってないかもですがね。

「なんか一瞬、勝てたから、
それを商材化してるんだよ!
文句あっか(ジャイアン風)!?」

かも(笑)

「いつまで空き地でUFO待ってるの?」

「いつまで無駄な努力してるの?」

って話。

いつまで騙されてるんですか?

この世にドラえもんはいませんし、
夢のような秘密道具はありませんし、
誰も助けてくれませんよ。

世の中は甘くありませんので
のび太君みたいに人が良い人が
「バカを見る」世の中になってるんです。

バカを見させておいて、
で、それが嘘かどうか最後まで分からない
非情な世の中になってるんですよ。

アホなセールスにひっかかる人が、
相変わらず多いように思うんですが
一旦、目を覚ましましょうね。

んでは。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2019 All Rights Reserved.