FX自動売買を主軸とした唯一無比の投資法を公開しています

AUDNZDについてのお話。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

DST-system(ダブルスチール投資法)の
AUDNZDについての要望が多かったので

以下、お一人紹介しますね。

【Sさんより】

ASD/NZD について、
1.041 から15p間隔でロングを持ってきて
今に至ります。

現時点でもわかるように散々な結果です。

1.02を下回ると
改めないといけないとの注釈ありましたが
他に何か現時点でこの方法を見直す鍵になる
見るべきところはあるでしょうか?

また、撤退なんかはゴメンです!

【カワセ係長より】

上がってこない状況が続いていますね。

ただ、
1.041からスタートして15pips間隔ですと
現時点で100pipsほどしか下がってないです。

それで「散々」という感想になるとすると
少しリスクを負いすぎじゃないでしょうか?

ロットはどれだけですか?

見直した方が良いように思います。

> 1.02を下回ると
私の解説書では、
「1.000を下回ったら撤退」になります。

> 撤退なんかはゴメンです!
気持ちは分かりますが、
投資は感情入れたらだめです。

とにかく撤退です。
感情を排除して撤退です。

なお、
2015年3月には1.005まで下がったので、
まだ下がる余地があると考えるとみると
現時点で見直すキーポイントはありません。

この段階で何か手を打とうとしたら、
もっと深みにハマる可能性があります。

もしどうしても手を打ちたい場合
ちょっと戻った所で決済などするしか
手は無いと思います。

※たとえば、
含み損が現時点の半分になったら決済とか

ご案内した身として恐縮ではありますが、
相場を見ながら客観的に判断して欲しいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このやり取りは3月25日におこないました。

3月25日ではAUDNZD=1.028でしたが、

現時点(3月28日)では、
AUDNZD=1.041まで回復しています。

AUDNZDの解説をしておきます

AUDNZDについて
現時点の状況を解説しておきます。

説明するまでもないかもしれませんが
半年間くらいずーっと下げてきてます

【AUDNZDの日足チャート】

2月後半に豪州大手のウェストパック銀行が
豪中央銀行は8月と11月に利下げ」と予測し
NZDに対してAUDが一段と下げていました。

AUDNZDが
1.02台まで来てしまった「理由」ですね。

しかし、3月27日にNZ中央銀行の総裁が、
次の金融政策は利下げの可能性が高い
と発表しました。

AUDの利下げ憶測がある中で、
AUDNZDはずっと下げてきましたが、
NZDも利下げの可能性が高いとの事で、
AUDNZDが急騰しました。

急騰という程でもないですが、
先ほどのチャートのとおり
AUDNZDは1.04台まで上げました。

もともとDST-systemは、
「両政府の政策が同一」である事を狙うので、
正常な形に戻った。とも言えますが。

しかし、依然として、
AUDNZD=1.0000(パリティ)が近いですし、
最近の市場は明らかに下方向を意識してます。

一方で、NZが政策を合わせてくることで
2015年のように急騰してく可能性もあります。

以下は約5年間のチャートです。

【AUDNZDの約5年間チャート】

最初のQ&Aに戻りますが、
1.02台で「厳しい」と感じているとすれば、
この手法に対するロットが大きすぎです。

「厳しいな」と思う場合は、
今回の上げが良い機会だと思うので
一旦、損切りするのも「一手」だと思います。

AUDNZD=1.04台を回復した今、
今一度、向き合って欲しいなと思います。

本日は以上です。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 投資3本柱を構築して稼ぎ続ける手法 , 2019 All Rights Reserved.