ChartCaptureを使って、チャート画面を保存する

こちらの記事で、
MT4のチャート画像の保存方法を紹介しましたが、
読者さんのMさんから、もっと簡単な方法を教えてもらいましたので紹介します。


その方法は、
「フリーの専用スクリプトを使う」というものです。


1、まずはスクリプトをMT4に入れます。
  「ファイル」→「データフォルダを開く」より、「MQL4」→「Scripts」を開きます。
  その中に、「ChartCapture.ex4」というファイルを入れます。





2、一度MT4を閉じて再起動すると、
  MT4ナビゲーター画面の「スクリプト」に「ChartCapture」が反映されます。





3、チャートの上にドラッグ&ドロップします。





4、「MQL4」→「Files」に、保存されています。







こちらの記事の方法でもチャート画面を保存することが出来ますが、
今回紹介した方法は、「ドラッグ&ドロップ」するだけで、すぐに保存されます。
右クリックとかの手間がかかりませんので、よくチャート画像を保存する方にお勧めです。


この「ChartCapture.ex4」というスクリプトは、
fx-on LABOというサイトで公開されていますが、
コンパイルとかの少しややこしい事をしなくてはいけませんので、
私のほうで完成状態にしたファイルを作っておきました。


欲しい方は以下よりダウンロードして下さい。
  ↓
「ChartCapture.ex4」をダウンロードする

カワセ係長、5,002円負ける。

去年の暮に、
私、「トチ狂った発言」してたの覚えてます?


「年末年始、EA動かしまーす」って。


ですけど、
その宣言をした週明けスプレッドの異常さを確認して、
次の日のメルマガで、即時、前言を撤回しましたf^_^;



2015~2016の年末年始は、
SCHとGSPでガッツリ稼いだんですが、


2016~2017の年末年始は、
尋常じゃ無いスプレッドを見て、
「年末年始・ガッツリ稼ぐ作戦」を止めたんですよね。


「作戦中止」は、
すぐにメルマガでご案内していましたので、
運用されていた方は少ないかと思います。



ですが。


今日のメルマガでは、
【もし、年末年始にSCHとGSPを動かしていたら】
について紹介しようと思います。


実はなんですが、
最小ロットで2つのEAを稼働させてみたんです。


カワセ係長の身銭を削ったその結果がこちらです。





ハイ、
5,002円を失いましたf^_^;


ま、
金額的には全然大したことは無いんですが、よくご覧下さい。


これ、0.01ロット運用です。


最も小さいロットで動かしましたので、
5,002円の損失=500.2pipsの損失です。


運用ロットが小さかったので、
実際には痛くも痒くも無いですが、
500pipsって普通に考えたら結構な痛手です。

いやー。
今年は動かさないで本当に良かったです。

ちなみにですが、
「動かす宣言メルマガ」を放置していたとしても、
年内12月31日には停めていたと思います。


多分皆さんに、
以下のようなメルマガを出したと思います。

———————-
今回は、
あんまり美味しい兆候が無いんで、
-100pipsちょっとですけど撤退しましょー。
———————-



年末年始のご挨拶メールが、
「やっぱり停めます」メルマガになっていた事でしょう。


ですが今回は、
カワセ係長しか動かしていません。
しかも、0.01ロット稼働です。


痛くも痒くもないテスト稼働ということで、


痛いとしてもカワセ係長しか痛くありませんので、
最後までお付き合いしていたら、
500pipsも負けてしまいました。


ってことで、
今回の年末年始は動かさないで本当に良かったです。
0.01ロット運用で良かったです。





さて、


年末年始の惰性でSCHとGSPはまだ動いているのですが、
「今年は、いつから本格稼働しようか?」
とても悩みどころです。



何と言っても、
かれこれ3ヶ月くらい停めていますからね。


最低でも
1月20日までは動かせなさそうだなー。


最近の私のEAは、
動かせない感じの相場ですのでまったく面白くありません。

2017年の理念宣言

とても遅いご挨拶になりましたが、
新年あけましておめでとうございます!
カワセ係長でございます(^_^)


2017年は旧年以上に頑張って参りますので、
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


さて、


2017年初めということで、
ちょっと今年の抱負と言いますか、
理念の宣言をさせていただきます。

先日のメルマガでもお話しましたが、
2016年は「リアル」にこだわってメールを書いてきました。


現在進行形のポジションを公開したり、
私のEA稼働状況を公開したりですね。


もちろん2017年も
こういうのは適宜に行っていきたいと思っています。


完全にマネするのもアレですが、
少なくとも、読んでくれている方の参考にはなると思いますからね。


ですが、
今年のカワセ係長は、更に一味違います。


今年は、メルマガを読んでくれている方に、
「自身でお金を生み出す力」を身に着けてもらおうと思っています。


投資/ビジネス関係無しです。



我々って自動売買投資家じゃないですか。
普段のトレードはEAにさせますよね。


ですので、
成績チェックや稼働判断はとっても大事ですが、
基本的にはEA投資に関して
「何かをしなきゃいけない」とかは無いと思います。

だとすれば、


EA以外の何かをすることが出来る人もいると思います。


・お金を生み出したいという意思がある
・それ以外の何かをする意思がある


もし、私のメルマガを読んでいるあなたが上記に当てはまれば、
2017年には「自身でお金を生み出す力」を身に着けてもらいたいと思います。
カワセ係長が身に着けさせます。



「お金が入ってくる手段」の多岐化ですね。
ポートフォリオみたいな感じです。



EAだけでポートフォリオを組むのではなく、
投資/ビジネスをひっくるめて
トータルでポートフォリオを構築してほしいのです。


ですので今年のカワセ係長は、
「自動売買に対するポートフォリオ」として、
「それ以外の何か」についてのご案内もしていきます。


この「何か」については、
まだ述べることは出来ません。


「何か」は複数あります。
そのうちの2つは、私が提供できます。


先日、
「トレーディング・アカデミー」の0期生を募集しましたが、これが1つ目。
2017年度中に1期をやります。


裁量トレードで勝ちたいなら、これしかないです。


そしてもう1つ、
カワセ係長が提供できる「何か」があります。
「もう1つの何か」は、ビジネス関係です。


これ、ハッキリ言いまして、
参加者される方にメリットしか無い内容ですので、
出来るだけ沢山の人にご案内したいと思っています。


これについては、
今年の春すぎ位にご案内できますので、
5月くらいの私のメルマガを見逃さないで下さい。


私は信頼第一でやっています。


どう考えてもメルマガを読んでいる方にメリットがある内容しか紹介しませんし、
信頼できるお話しかご案内していきませんので、
私のメルマガを見逃さずに読んで欲しいと思います。


それでは本年も
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

MT4チャート画像の保存方法

私のトレード塾の生徒さんから、
「MT4のチャート画像の保存方法が分からない」
というご質問をお受けしましたので、その方法を解説しますね。


1、MT4のチャートの上で右クリック



2、「画像として保存」をクリック



3、作業中のチャート(可視範囲)を選択



4、お好きなところに保存します。
  (初心者の方であれば、デスクトップなどが分かりやすいでしょう)

メルマガ読者さん、300pips獲得

2016年も残すところあと僅かになりました。
カワセ係長のブログをお読みのあなたは、この1年いかがでしたでしょうか?


私個人の話をすれば、
今年は実りある1年だったと思います。


・私のEAは軒並み好調でしたし、
・不調期に入る直前にEAを停めれましたし、
・年初に仕込んだ原油買いの含み益はホクホクですし、
・米大統領選でも大きく稼がせていただきました。
・昨日メルマガで宣言した買いポジションも、軽く300pipsを獲得



ちなみに上記は、全部メルマガで実況しました。


特に昨日なんかは、あれだけメルマガでヒントを書いていたので

私のメルマガを読んでいた人は、
全員300pipsとれたんじゃないでしょうか?




上記、水色マークのポイントで買いポジションを持ちまして、
オレンジマークのポイントで、「買いポジ宣言メール」を流しました。


ホント、
後出しジャンケンで「勝ちました」とか「勝てますよ」とか言う人はゴマンといますが、
こんなふうに実況しているアホは、私しかいないと思います。

↓メールはこんな感じで届きます↓



0.1ロットでエントリーするだけで
300pips=3万円の利益ですからね。


ボロいです。
昨日は簡単でした。
ブログにも書いときゃ良かったです。


今年はこんなふうに
「リアル」に重きを置いてメルマガを書いてきましたので、
メルマガ読者さんも大きく利益を出されたかと思います。


メルマガ読者の皆さんと利益を共有できたのが、
何より嬉しい1年だったと感じています。


来年もより一層、
気を引き締めていきたいと思っています。


<<カワセ係長のメルマガ登録はコチラをクリック>>

EA稼働環境についてのご質問

EAの稼働についてご質問をお受けしましたので共有致します。
Oさん、ありがとうございます!


【Oさんから質問】
自動売買ソフト(EA)というのは、
パソコンの電源を落としていても、
バックグランドで動いてくれるものなのでしょうか?


【カワセ係長より回答】
O様


こんにちは、カワセ係長です。
いつもメルマガをご購読いただきまして、誠にありがとうございます。
ご質問の件、回答致します。


私の提供している自動売買ソフトは、通称「EA」と呼ばれる物です。
そしてEAは、メタトレーダーにセットする事で初めて稼働します。



1、パソコンにメタトレーダーをインストール
  ↓
2、メタトレーダーでチャートを開く
  ↓
3、チャートにEAをセット



上記3ステップを行うことで、
EAによる自動売買をスタートする事が出来ます。


しかし、EAが自動売買を行ってくれるのは、

『パソコンがON、且つ、メタトレーダーが起動している時のみ』 です。


例えば、

・パソコンをOFFにする
・パソコンはONだが、メタトレーダーが起動していない
・チャートにEAがセットされていない


上記のようになってしまいますと、
EAの稼働が停止してしまい、トレードしてくれません。


つまり、
EAで自動売買トレードをさせるには、
24時間電源が入っているパソコンが必要となります。





ここで、
EA投資家のスタンスは大きく二手に分かれます。


・自宅パソコンを24時間ONにしている方
・VPSという24時間ONのサーバーを契約している方



前者は文章の通りです。


自宅パソコンを24時間ONにし続け、
メタトレーダーによるEAの運用を行います。


しかしこれでは、
パソコンがメタトレーダーに占有されてしまいますし、
24時間稼働による電気代もバカになりません。


以前、一般的な電力消費量から1ヶ月あたりの電気代を算出しましたら、
1ヶ月ずっとパソコンの電源をONにし続けた場合、
月に1,400円ほどの電気代が掛かってしまう事が分かりました。


その時の記事抜粋:
—————————————-
一般的なパソコンの消費電力は50W~150W程度と言われています。
仮に消費電力が100W,電気代単価が 1kWh=25.19円(2014年1月・東京電力)とすると、

 100W×24時間×23日=55.2kWh
 55.2kWh×25.19円=1,390円/月
—————————————-



そのため私としては、後者を推奨しています。
VPSというサービスを契約し、そこでEAを24時間稼働させる形です。


これはどういう事かと言いますと、
24時間稼働のパソコンを借りるようなサービスです。


24時間稼働の大型コンピューターを持っている所から、
Oさん専用に、そのコンピューターの「一部分だけ」を借り、
その「一部分」にメタトレーダーをインストールして、24時間稼働しておくのです。


この「大型コンピューターの一部分」をVPSと呼びます。


VPSへのアクセス及び操作は、
Windowsパソコンに搭載されている「リモートデスクトップ」という機能を使います。
VPSの操作は、普通のWindowsのパソコンと変わりありません。
自分のパソコンの画面内に、もう一つのパソコン画面が出てくるとイメージ下さい。


※自分のパソコン画面の中に、VPSの画面が表示されている


要約しますと、


1、VPSサービスを契約する
  ↓
2、VPSへのアクセス情報を受け取る
(Oさん専用のパスワードやユーザー名です)
  ↓
3、Windowsのリモートデスクトップ機能を使って、
  契約したVPSへアクセスする。
  ↓
4、自分のパソコン画面の中に、もう1つのパソコン画面が現れる
(これが、VPSです)
  ↓
5、VPSにメタトレーダーをインストールする
  ↓
6、メタトレーダーにEAをセットする
  ↓
7、VPSで、EAの24時間稼働がスタート



なお、
VPSでメタトレーダー及びEAが稼働した状態であれば、
「自宅パソコンからリモートデスクトップへの接続」を切ってもOKです。


リモートデスクトップへの接続を切っても、
VPSの電源さえ切らなければ、MT4及びEAは動き続けるためです。
「バックグラウンドで動いている状態」になります。


多少の月額費用はかかってしまいますが、
自宅パソコンを24時間ONにしておくコストとリスクを考えれば、
私は、VPSにEAを動かしておいてもらう選択をします。



以上、少し分かり難い説明になってしまいましたが、
VPSというサービスを使えばEAの24時間稼働が可能となりますので、
参考にしていただければと思います。


VPSは、以下の会社で契約されることをお勧めしています。
私も使っている、カワセ係長の推奨VPSです。


FX用VPS 特別割引キャンペーン!


以上、回答とさせていただきます。
分からない点やイメージしにくい点がありましたら、
何でもお気軽にご質問下さい。


今後とも宜しくお願い致します。


カワセ係長

SCH-Trend systemは4時間足ロジックなのに、何故15分足にセットするのか?

SCH-Trend systemについて質問をお受けしましたので、
その回答内容をブログ上でシェアします。


【ご質問】
SCH-Trend systemは15分足にセットするEAと認識していますが、
EAの説明文には「4時間足」との記載があります。


これは、
「4時間足ベースで順張り方向に、
15分足ベースで押し目買い(または戻り売り)の逆張りとなるエントリーを狙っている」
という解釈で正しいでしょうか?




【回答】
Y様


こんばんは、カワセ係長です。
いつもメールマガジンをご購読いただきまして、誠にありがとうございます。


ご質問の件、回答させていただきます。


実はこの件につきましては、SCH-Trend systemリリース直後まで遡ります。
ブログで詳しく説明が出来ていなくて申し訳ないです。


まず、SCH-Trend systemは、4時間ごと稼働のシステムとなります。

現在のバージョンでは、15分足にセットしますが、
0:00→4:00→8:00→12:00→・・・というように、
4時間ごとにしか動作しません。


そして、4時間ごとに動作するEAですので、
初期のSCH-Trend systemは4時間足チャートにセットする仕様でした。


しかし、
自分だけで使うEAですので今まで気にしていなかったのですが、
FX業者には、GMT0やGMT+2やGMT+9など、色々あります。


※GMTについては、以下のブログ記事を参照ください。
ブログ記事1
ブログ記事2




そして


例えばGMT+9の業者(日本時間)ですと、
4時間足の切れ目は、
日本時間で0:00→4:00→8:00→12:00→・・・となり、
日本時間の0:00→4:00→8:00→12:00→・・・にEAが動作します。


しかし、GMT+2の業者ですと、
日本時間の7:00が、MT4時間の0:00になりますので、
日本時間で7:00→11:00→15:00→19:00→・・・となり、
(MT4時間上では、0:00→4:00→8:00→12:00→・・・です)
日本時間の7:00→11:00→15:00→19:00→・・・にEAが動作します。




GMT+9の業者にEAをセットすると日本時間12:00に動作するのに、
GMT+2の業者にEAをセットすると日本時間11:00に動作するのです。
GMT0の業者では、また違う時間に動作します。

これ、
要は「業者ごとにEAの動きが全然違う」ということです。



で、SCH-Trend systemはGMT+2で設計されており、
フォワードもダントツでGMT+2が良かったのです。
私ももちろん、GMT+2で使っています。


この事実が分かった以上、開発者としては、
「GMT+2で動かしてね。他の業者は知りません」
ということにはできません。



そのため、
どの業者で稼働させてもGMT+2と同じタイミングで動作するよう、
SCH-Trend systemをバージョンアップしました。
それが、現行の「M15にセットバージョン」です。


SCH-Trend systemの過去のバージョンアップ以降は、
「どのGMTのFX業者にセットしても、GMT+2の4時間足タイミングで動作する」
という仕様にしました。


そのEAプログラム仕様を実現するために、
15分足データを集めてGMT+2基準の4時間足を内部的に作り出しています。




今まで自分ひとりで使っていたので、気にする事はなかったのですが、
EA販売者という立場になって多くの方に使ってもらい、
とても多くのご意見をいただくなかで、初めて気づきました。


回答が大変長くなってしまいましたが、
ユーザー様側としては、以下と捉えていただければと思います。


【15分足にセットするけど、4時間足動作】


なお、これは完全に蛇足になりますが、
Y様がまさに仰られましたとおり、
4時間足のSCHサインを見つつ、
15分足で押し目と戻りを見るロジックも作りたいんですけどねf^_^;


完全に別EAになると思ってます(笑)

fx-onランキングの改善を依頼しました。

こんにちは、カワセ係長です。


11月25日(金)に
ゴゴジャン(fx-on)の中井さんという方にお会いしました。


私がEA業界に参入したのは2年半前ですが、
fx-onの関係者に直接お会いするのは、その時ぶりでしたね。




27歳とお若い中井さん。


ゴゴジャンさんの営業になって2年だそうですが、
早川社長の意思を受け継がれ、とっても誠実な印象を受けました。
これからも頑張っていって欲しいと思います!




さて、


今回は、ただお会いしただけでは無くてですね、
EA業界の現状や今後の方向性についても、お互いに確認し合いました。


お食事をご一緒しながら
あっという間に3時間が経過してしまいまして、
実に濃厚な会談ができたと思います。


今日は、
そのお話し内容の一つをピックアップしようと思います。




テーマはズバリ、
fx-onのシステムトレード(EA)のサイト画面についてです。


私が古い人間というのもあるのですが、
個人的には2年ほど前のサイト画面の方が好きでした。
具体的には、2年半前のEAランキング形式の方が良かったですね。


当時は、3ヶ月ランキングや6ヶ月ランキングがあり、
「長期的に結果の出ているEA」が上に来やすい状況でした。



今のEAランキングは順位の入れ替わりが激しすぎて、
「自分が使いたい」と思えるEAをなかなか見つけにくい状態になっていると感じます。
(これは、私の主観ですf^_^; )


もちろん、
古株EA開発者だけが有利という状態もよろしく無いので、
活発にランキングが入れ替わる現在の状態は、
新参者のEAにもスポットが当たり、チャンスが生まれて大変良いです。


新参者の方も、私を含む古株の方も、
互いに切磋琢磨しながらEA業界を盛り上げていくのが、
業界活性化のために重要ですからね。


しかし、
現在のfx-onのシステムトレード(EA)トップ画面は、
「長期的に結果を出しているEAが目立ちにくい状態」になっていますので、
以下のEAランキング新設を提案しました。


————————————————————
「フォワード総収益÷フォワードの最大ドローダウンのランキング」
(ランキングに乗る条件は、商品登録6ヶ月後等の条件必須)
————————————————————


収益を最大ドローダウンで割りますので、
長期で右肩上がりのEAが上位に来やすいランキングです。


成績の良いEAが上位に来る仕組みになるので、
このランキングに載っているEAを買われた方の満足度が高くなり、
結果を出しているEAの出品者が、「また出品しようかな」という気持ちになります。


このランキングが新設されたら、
私も久々に、表に出していないEAとかを出品すると思いますね(^_^)
fx-onの活性化に、久々に一役買います。


私の考える、「よく出来たEA」については、私の無料メルマガで解説しています。


<<PDF教材 無料プレゼントはコチラをクリック>>


カワセ係長でした(^_^)

まったくEA向けじゃない相場

ドル円が上昇を続けていますね。
昨日、一時111円手前までいきました。


相場に「予想は不要」ですが、
まさかここまで上昇するなんて思ってもいませんでした。


上がりすぎです。


EA向きの相場では無いので、
最近は、ちょっとPDFレポートの執筆に没頭しています。



久々に、
カワセ係長特性の特別レポートです。


せっかく書いてますんで、
これ、メルマガ読者様全員に無料で差し上げようと思っています。




で、本題は相場なのですが、
ホント、まったくEA向けじゃない相場になっています。


クロス円がアホかと思うくらい上がってます。


テクニカルが通用しそうな雰囲気は微塵もありませんので、
私は未だに自動売買ソフトを停めています。



この数日の間にも、
「いつ動かしますか?」って質問をいただいていますが、


「私は、まだWAITです」


いや、ホント、動かすタイミングが来ないです。
全然、チャートが面白くない。



「今じゃない」ですね。

時期が来たらメルマガで「稼働します」宣言をしますので、
その時までお待ちいただけたらと思います。


10月25日にGSPを停止してかれこれ3週間半ですが、
fx-onのフォワードをチェックしますと、10万円以上負けちゃってますね。



———————————————————
カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system?|?fx-on.com
———————————————————


危ない。危ない。


トレンド的には間違いなく上昇トレンドなんですが、
全然、チャートが自動売買向けじゃないです。


「やりにくいな」って感じてるトレーダーさん
・・・少なくないと思います。


もうちょっと、待ちましょう。

GSPは不調ですが、多くの方は無傷

大統領選では、
メルマガで事前予告しながらガッツリ利益を獲りましたが、
EA:GSP-FLOATING systemは不調でした。



上のグラフの緑枠の辺りですね。


ですが、私は無傷です。
メルマガ読者様も無傷の方が多いと思います。



何故なら、10月22日に停めたからです。
以下のグラフは、該当期間の拡大図です。



ブログでは10月27日にEAの停止を言及しましたが、
メルマガでは、その5日前に情報を出しています。


「私はEAを停止します」という情報です。


「私の言う通りに従う」のが正解では無く、
読者様自身が、「情報」をもとにEAの停止判断をされるのが正解ですが、


今後もこういう「活きた情報」をメルマガで出していきますので、
今後とも宜しくお願い致します。


EA再稼働情報は近日中にメルマガで出そうと思っています。


カワセ係長のメルマガはコチラ

 

ページの先頭へ